親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
| main | チルドレン大学とは? >>

はじめまして

はじめまして〜ラブ
現在年少の息子がいるアロハと申します。
なぜアロハかというと、フラダンスを習っているからですポッ

英語大好き、でもうまく話せないのでノリだけは良い息子と、
英語を全く話せないままアメリカに渡り、体当たりで英語を学んできた夫と、受験英語は勉強したものの、会話がいまいちな私の三人暮らしです。

私は、子供を生むまで、小さい子供が苦手だったんです。
子供って、同じ事を何度もさせるし、しつこいし、すぐ泣くし・・・。

だから子供が生まれてからも、わからない事だらけでした。
母乳の与え方や抱っこの仕方、あやし方や寝かし方。

自分の子だから、もちろん息子はかわいかったのですが、毎日
「あー、早く寝てくれないかなー。そしたら、いろんなことが出来るのに」
と思っていました。

他のお母さんが、楽しそうに子供と遊んでいるのを見ては、
「私は、子育てを楽しめていないな・・・」と悩む日々でした。

でも、今は違います。
チルドレン大学に入学して、子供の見方や早期教育、英語教育に対する考え方が180度変わりました。

早期教育っていうと、高い教材を購入したり、お受験のお教室に通ったり、
机に向かってプリントをこなしたり・・・というイメージがありませんか?

チルドレン大学はただの先取り教育ではなく、ママが子供と一緒に幅広い知識を得られるよう、マミーさんがヒントを与えてくれます。

私は、受講してから毎日子供と学ぶことが楽しくなりました。
と同時に、子育てがとても楽しくなりました。

教育熱心なママだけでなく、私のように子育てに悩むママにも、チル大の魅力を知ってもらいたいなと思っています。

これからよろしくお願いいたしますぴかぴか

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
チル大 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

ブログ開設おめでとうございます♪
とてもスッキリとした、良い感じではありませんか(^^)

フラダンスいいですね
わたしも習いたいな〜と思ったときがありました
ハワイとかもお好きなのかしら?

また、遊びにくるね♪
まなりん | 2008/07/10 7:33 AM
ありがとうございます♪

アロハという名前は、実名を出さないほうがいいかなと思い、苦しまぎれにつけました(笑)

ハワイも大好きですよ☆金づちですが・・・。

まだまだブログを使いこなせていないので、まなりんさんを目指してこれからがんばります!
アロハ | 2008/07/11 7:14 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/1
この記事に対するトラックバック