親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 田植え体験と科学絵本 | main | 困った状況になったら・・・その2 >>

困った状況になったら・・・その1

JUGEMテーマ:こどものお勉強 ”/(._. )カキカキ”


子育てをしていて、困ったな〜って思うこと、ないですか?

今回は、私の体験を書くので、ぜひご意見を聞かせてくださいね。


私は家庭教師をしているのですが、息子はその間教え子のお母さんに見ていただいています。

・・・が、先日誰にも見ていただけない、という状況になりました。

そのことをうっかり忘れていた私。

いつものように息子を連れて行きました。


お利口なうちの息子は、2時間おとなしく一人遊びをして待っていました。



・・・なわけはなく(悲)、


初めの10分ぐらいは、大人しく絵本を読んでいたものの、すぐに飽き始め

「ねー、つまんない。」

「皆で遊ぼうよ。」

とぐずり始め、しまいには私の髪の毛を引っ張ったり、蹴ったりたたいたり・・・。

数学の教科書に載っていたトランプゲームをしたときだけは楽しそうでしたが、あとはぐずりっぱなしでした。

私も、お勉強をみないといけないため息子の相手は出来ないし、ぐずる息子をしかったり無視しながらなんとか2時間終えました。




・・・が、「テストが近いので、またお勉強を見て欲しい」という親御さんからの要望があり、

数日後、また誰にも相手をしてもらえない息子を連れて行くことに・・・。


私は、ほとほと困ってしまいました。



そのまま連れて行ったら、またぐずるのが目に見えているからです。

たとえおもちゃを持っていって、

「はい!これで一人で遊んでね!」

と言ったところで、一人で大人しく遊んでくれる子ではありません。



とっさに、誰か預かってくれる人を探そう!と思ったのですが、こんな状況がもう起きないとは限りません。


自分で何とか対策を練らなきゃ!と思いました。


私と同じ状況はあまりないとしても、子供を待たせなくてはならなかったり、上の子の勉強をみてるときに、下の子が邪魔したり・・・ということはないですか?


こんなとき、皆さんだったらどうしますか?


私がとった行動は、次回書きますね〜。



チル大は、情報の宝庫♪

あなたも、チルドレン大学で学んでみませんか?




応援お願いします♪

にほんブログ村 幼児教育










育児 | comments(9) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

うちはほぼ毎日ですよ。
息子の宿題を見てやらなきゃいけない横で、そんなに宿題の量もない娘が終って絡み始めます。
7歳の娘でさえそうですもん。
クラフト好きな娘はクラフトやお絵描きをしてる事が多いけど、それでも相手をしなきゃいけないし。
どんな対処をしたのか、気になります〜。
ree | 2009/05/27 1:30 AM
こんにちは
初めまして!anonさんのブログからお邪魔しました。

福井恐竜博物館 すごいですよね
2年前夫婦で(子供抜きw)行ったのですが
大興奮でした!!!

子供を見てくれる人がいない状況でのお仕事
お疲れ様です。
まして家庭教師であれば 1対1の空間にお子様が1人で・・は
大変だと思います。

全然スケールが違いますが
田舎では○○のお手伝い、お寺の仕事・・など
今も色濃く残ってまして
毎回私はおんぶで参加、上の子の授業参観でも。。
寝るのが大の得意だったのが(今も)救いでした。

必殺技 気になります!
saki | 2009/05/27 1:39 PM
おっと To be continue っすか!!
それは続きが気になる!
気になりすぎる!!

面白いね、この書き方。
座布団一枚(笑)
マイコ | 2009/05/27 9:06 PM
おっ!sakiさんめっけ♪

う〜ん・・・。
お仕事ですもんねー。

うちだったらパズルさせときゃ30分は持つけど・・・
いっそ思い切って横に座らせて一緒に勉強させますか(笑)
anon | 2009/05/27 10:13 PM
お、これは!気になるぞ!!

続きが読みたい!
りか | 2009/05/29 2:00 PM
先日はブログにコメントありがとうございました♪

お子様を抱えて家庭教師されてるなんて、すごいですね。
私も長女を出産する直前まで家庭教師していたけど、出産後の継続は断念しました。

どのように対処したのか気になります。
次の更新楽しみにしてますね。
ますぷぅ | 2009/05/31 1:20 AM
reeさん
>クラフト好きな娘はクラフトやお絵描きをしてる事が多いけど
うちの子、お絵かきも好きじゃないんですよね・・・。
兄弟いると楽しいけど、やっぱり大変なことも多いんですね。

sakiさん
コメントありがとうございます!
お弁当、参考になります♪
私はお弁当の写真、私はアップできません(悲)
田舎だと、人付き合いが濃い分、確かに子連れで行事に参加するのは大変そうですね。

マイコさん
あんまり期待されると、ちょっと書きづらい・・・。
期待はずれだったらすみません(汗)
アロハ | 2009/05/31 11:38 PM
りか
お役に立てばいいけど、期待はずれだったらごめんね〜。

ますぷぅさん
コメントありがとうございます♪
全然すごくはないんですよ。
皆さん、お子さんがいるので理解があるというか、息子がぐずったりしても多めに見てもらってます。
逆に教えてもらうことの方が多いかも(汗)
アロハ | 2009/05/31 11:43 PM
anonさん
>いっそ思い切って横に座らせて一緒に勉強させますか(笑)
お!するどいですね〜。
でも、ただ勉強させるのとはちょっと違うんです。
また記事に書きますね☆
アロハ | 2009/05/31 11:47 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/103
この記事に対するトラックバック