親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< キャンペーン終了 | main | 世界に興味を持つということ >>

積み木で楽しく遊ぼう☆世界編


先日、マイケルジャクソン氏の死を知り、なんだかショックでした。

良くも悪くも話題性に富んでいて、吸い寄せられるような魅力のある人でしたね。

私の好きな「heal the world 」を貼り付けておきます。

この曲、息子も気に入って聞きまくっています。  

ご冥福をお祈りします。 




歌詞は、コチラからどうぞ☆


さて、うちの子ですが、最近の興味は日本から世界に変わりつつあります。

きっかけは、私が考えたこの遊び。

    

題して、「ベルリンの壁遊び

遊び方は簡単。

写真のように、積み木を高く積み上げて好きな場所の積み木を抜いていき、壁が崩れたほうが負けです。

ジェンガの変形バージョン、みたいな。

   


そこで、当然のごとく息子は疑問を持ちました。

「・・・ベルリンの壁って何?」



そこで、「世界の国々たんけん大図鑑」を図書館で借りてきて、一緒に読みました。

実際のベルリンの壁の写真を見て、「ふうーん」と感心した様子。


そこから、他の国にも関心を持ち始め、熱心に眺めていました。

そこで、中国の万里の長城も作ってみました。

本物はこちら。

   


作ったのは、これ。
カーブがうまく作れず、形は微妙ですが・・・。

   


「パパは、昔万里の長城に行ったことがあるんだよ。」
と教えると、
「へー」と感心していました。

それから、イタリアに行ったときの新婚旅行の写真を見せたり・・・。

元気が出る!世界の朝ごはんという本を借りてきて、エッグベネディクトを作ってみたり・・・。


ちなみに、エッグベネディクト、作り方はコチラにも載っています♪

写真を撮ろうと思ったのですが、オランデーズソースが上手く作れずやめました。


それから、CTP絵本の「people say hello」を読んで、いろんな国のあいさつをしてみたり・・・。

世界に興味を持つと、いろいろ広げられますよね。


そして、よく見ると先ほどの大図鑑のうしろに、「リトルワールド」が載っていました。

世界を身近に感じられる場所だと。

そういえば、行ったことなかったなあ〜。

というわけで、リトルワールドに行くことに。

続きは、また次回です☆


あなたも、チルドレン大学で学んでみませんか?





応援お願いします♪

にほんブログ村 幼児教育


評価:
小学館
小学館
¥ 4,500
(2004-12-04)
コメント:写真も多くて分かりやすく、おすすめです♪

評価:
Will Barber
Creative Teaching Pr
¥ 257
(1998-01)
コメント:繰り返しの多い簡単な文章で、おすすめです。

知育 | comments(3) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

遊びから世界への興味を引き出していく・・・アロハさんってすごいですね〜。
ジャンガ・・・家族の中で私が一番下手です。
ree | 2009/07/03 12:16 AM
ベルリンの壁ジェンガ!

最近、普通のジェンガ→積み木遊びになってる子供たち。
これはいい!
ベビーが寝てるすきを見計らって、やってみます♪

私、アロハさんのよーな応用力がないんですよね(><;)
参考にさせていただきます!!
まよけちゃ | 2009/07/04 3:46 PM
reeさん
ジェンガ、楽しいですよね。
reeさんを負かすなんて、お子さん達すごいですね!

まよけちゃさん
お役に立ててよかったです♪
応用力、私もないですよー。
特に苦手分野は・・・。
アロハ | 2009/07/08 12:11 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/112
この記事に対するトラックバック