親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 「早くしなさい」にサヨウナラ!? | main | 日食&子どもの疑問 >>

脳力アップ!?ゲームのススメ

JUGEMテーマ:子供と一緒に遊びまくる━━d(。ゝω・´)━━!


もう夏休みですねー。

私は、友達と行ったプールで水着の跡がついてしまい(日焼け止めを一部分塗り忘れてました)、

ショックが隠しきれません・・・。

これは、息子が幼稚園で作ってきた戦車です。

わりと雰囲気出てる!?って、ブログをアルバム代わりに使うなって感じですね(笑)


    


以前、エチカの鏡についての記事を書いたら、「久保田 ○○」で検索してアクセスしてくる人が増えてびっくりでした。

皆、興味あるんですねー。

少し前ですが、「金スマ」(金曜日のスマたちへ)という番組にも、カヨコおばあちゃんが出ていました。

自宅で、朝からテレビゲームをしていた久保田カヨ子さん。

「ゲームは脳にいい!先が読めないことをすることで、脳が活性化するんです。」

というようなことをおっしゃっていました。(うろ覚え・・・)


この発言、賛否両論だったみたいですが、私も実はゲームは脳にいいんじゃないかと思っています。


でも、私が思うゲームは、テレビゲームや携帯ゲームじゃないんです。


私がいいと思うゲームは・・

ボードゲームやオセロ♪


大人は、好きならテレビゲームをしてもいいと思うんです。
(私は、やらないからよくわかりませんが)

じゃあ、子どもはなぜ良くないか、私も理由はよく分からなかったのですが、

以前なおみ先生がブログですすめていらした「子どもの脳が学ぶとき」という本にその答えが書いてありました。


本の中では、
暴走トロッコの問題を例に挙げていました。

良かったら、皆さんもやってみてください。(以下、Wikipediaより引用)


1.トロッコ
が線路に沿って走っている最中、制御が利かなくなった。

このままでは線路の先に立っている5人がトロッコに轢き殺されてしまう。

幸運なことに、イワンは線路の分岐ポイント
のそばに立っている。

ポイントを切り替えればトロッコを別路線に引き込んで5人を助けることができる。

不幸なことに、別路線には別の1人が立っており、そちらがトロッコに轢き殺されてしまう。

どちらも逃げる暇はない。道徳的に見て、イワンがトロッコを分岐線に引き入れる事は許されますか?




2.前述のように、暴走したトロッコが走ってくる。その先には五人がいて、逃げることができない。

幸運なことに、ジェフは線路の上の歩道橋に立っている。

上から重い物を落とせばトロッコを脱線させ五人を助けることができる。

不幸なことに、ジェフのそばには太った人がいるだけである。

道徳的に見て、ジェフがその人を突き落とすことは許されますか?




どうですか?

1と2は、一人の人間を犠牲にするという点では同じですが、直接手を下すのと下さないので、

気持ち的に大きな違いがありますよね。

ネットやゲームが危ないと言われるのは、このリアリティのなさだそうです。


まだ成長途中の子どもに何も考えずにゲームや携帯を与えるのは、危ない世界に

無防備な子どもを一人で送り出すような気がして、恐ろしい気がしてなりません。

※ゲームといってもいろいろありますが、私がここでいうゲームは特に残虐なゲームのことです。




でも、ボードゲームやオセロ、トランプなら相手がいないと楽しくないし、コミュニケーションも生まれる、相手がどんな手を使うか考えたりして結構いいのでは?と思っています。


トランプにも飽きてきた頃だったので、最近は 「どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム」

「オセロ」を楽しんでいます。

ドラえもんのゲームは、ルールもわりと簡単だし、日本の地名や特産物の勉強にもなって、一石二鳥です♪


オセロに関しては、まだまだ先が読めない息子は、私が席をはずした瞬間に自分の色に裏返す、という卑怯な手を使っていました(笑)


エチカの鏡でとりあげられた
聖徳学園小学校でもオセロや将棋を楽しんでいるようですね。

(番組は見ていませんが)


オセロは、お年寄りの脳トレにも使われているようです。


夏休み、暇をもてあました子どもとゲームを楽しんでみるのもいいかもしれませんよ☆

他に、これは楽しいよーというゲームがありましたら、ぜひ教えて下さい。



あなたも、チルドレン大学で学んでみませんか?





応援お願いします♪

にほんブログ村 幼児教育


評価:
---
メガハウス
¥ 1,980
(1979-08-25)
コメント:定番ですが、おすすめです。

評価:
---
エポック社
¥ 697
(2006-07-22)
コメント:ルールも簡単で、サイズも小さいので持ち運びも便利。おすすめです。

評価:
戸塚滝登
高陵社書店
¥ 1,680
(2008-07-19)
コメント:読みやすくて、とても参考になりました。おすすめです。

知育 | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

アロハさんこんばんは〜

写真のえびしゅうまいと
バニラヨーグルト
我が家でもよく冷蔵庫に入ってます^^
なるほど工作ってこんなふうにするんですね〜

エチカ、最近 早期教育の内容が
多くなってますね!
やっぱり視聴率あがるんでしょうか^^

私もゲーム大好き人間でした(笑)
今は目が疲れるから
全然しないけれど
オセロとか将棋はしたいなぁ〜

うちは最近息子とトランプで
神経衰弱やりはじまました〜〜
といっても10枚くらいですけれど(笑)
duke | 2009/07/21 11:21 PM
この戦車、飛んでくるのはえび?
すごい上手に出来てますね〜。

うちのダンナも同じ事を言いますよ。
ゲームは指先もそうだけど、先を考える事が出来る、と。
でも私はどうかな?って思いますね。
ree | 2009/07/22 2:18 AM
旗合わせゲーム(ぱねっこ)もオススメです。
国旗の神経衰弱なのですが、色々な国についての学びに繋がると思います。
小さい頃やったゲームって、大人になっても覚えていますよね〜。
にきママ | 2009/07/22 6:43 AM
dukeさん
ゲーム大好きなんですか〜。
私は、攻略本とか読むのが面倒くさいので、すぐにやめてしまいます・・・。
オセロ楽しいですよー。

reeさん
戦車は、幼稚園での自由時間に作ったみたいです。
最近は、戦いごっこばかりでけんかも多いのですが。
だんなさんもゲームやられるのかな?
男の人の方がはまるみたいですねー。

にきママさん
コメントありがとうございます♪
旗あわせゲーム、面白そうですね〜。
早速チェックしてみますね!
ちなみに、私は人生ゲームとかドンジャラが好きでした。
アロハ | 2009/07/24 4:09 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/120
この記事に対するトラックバック