親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 脳力アップ!?ゲームのススメ | main | エチカの鏡☆ヨコミネ式夏合宿 >>

日食&子どもの疑問

JUGEMテーマ:日食2009

22日は、日食でしたねー。 

皆さんご覧になりましたか?

私は、チル大の石井さんを誘って、愛知教育大学の天文台に行ってきました♪

天気予報は曇りだったので、前日にてるてる坊主を作り・・・


        


私「これ・・・足が生えてるけど?」

息子「あのねー、このてるてる坊主は男だからズボンはいてるの」

そうか・・・足がないてるてる坊主はスカートはいてたのか〜。

子どもの発想って面白いですね(笑)



当日も曇ったり、晴れ間がさしたり微妙な天気でしたが、雲の切れ間から見ることが出来ました!

日食シートでも見えましたが、これは白い板?にうつしたものです。
  

            

微妙に欠けていく様子が見えますか?

          


ちょっとうつした向きがばらばらですが・・・。

                

子ども達は、曇っている間トランプで遊んでいて、途中日食よりもトランプに夢中になっていましたが、雲の切れ間から光がさすとシートを目に当て、

「見えた!見えた!」と喜んでいました。

でも、一番喜んだのは私だったかも・・・(笑)

次は26年後。帰りながら、皆で次は何歳かなーと計算しながら帰りました。

次の日食も家族で見られるといいな〜、でも息子はそのとき31歳。多分見てくれないな(悲)



日食までは、「科学のアルバム」や「21世紀こども百科 宇宙館」を借りて眺めたりしました。

息子は、日食そのものにはあまり興味を示しませんでしたが、どうやって人間が生まれたのか、

月はどうやって出来たのか、とか宇宙の歴史に興味を持ったようでした。


日食が終わった日の晩、

「太陽はどうやって出来たの?地球は?」と聞かれました。


・・・

もう宇宙館も図書館に返しちゃったし、分からないよ〜(悲)


が、こんなサイトを見つけました♪

学研サイエンスキッズ

このサイトに答えが載っていました♪

太陽はいつどうやってできたの


図鑑もいいけど、やっぱりネットも便利ですね。

ただ、ネットは面白いけど、見始めるとキリがないのが悩みです。

ネットと本をうまく活用できるようになりたいなあ〜。

皆さんは、どんな風に利用しているか良かったら教えてくださいね。





あなたも、チルドレン大学で学んでみませんか?





応援お願いします♪

にほんブログ村 幼児教育

理科 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/124
この記事に対するトラックバック