親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ハロウィンおすすめサイト | main | 子どもの話に耳をかたむける >>

たいせつなこと

JUGEMテーマ:オススメの本
 

なおみ先生の記事「親の接し方が子どもの問題行動の原因になるの? 3」 を読んで、

子どもはシンプルな現実が好き

という言葉になるほどーと思いました。


大人は、持っているもの(学歴とか名誉とかお金とか)に目を奪われて、その人自身が見えなくなってしまうときもありますが、子どもって着ているものとか持っているものとか関係なく、相手をありのままに見ることが出来ますよね。


私も、たまに自分をよく見せようとしますが、息子には見透かされていて、厳しく指摘されたりします。

また、自分が言っていることとやっていることが違ったりする時、子どもはそういうのもちゃんと見ているんですよね・・・。


だから、最近はいいお母さんでいよう、とか自分をよく見せようという気持ちはなくなりました。

(子どもは思った以上に賢いので、お見通しだと思います)


だけど、怒りすぎてしまったときや、自分の方針に迷ったとき、私は絵本を読むようにしています。

こないだたまたま借りた「たいせつなこと」という絵本がすごく良かったので、ご紹介しますね。

この絵本、書いてあることがまさにシンプル。

だけど、心に響く絵本です。

ちなみに息子に読み聞かせたときは「???」状態でした。

これは絵本ではあるけれど、大人に向けてのメッセージかなという気がします。


あとは、「おこだでませんように

これは、怒られる子どもの気持ちを代弁したような本です。

怒りすぎてしまったとき、ああきっと、子どもはこういう気持ちなんだろうなあと思いました。

これも、息子の反応はいまいち・・・。これも意外と大人向けなのかな?


最後は、「いいこってどんなこ?」

うさぎのバニーぼうやがママに尋ねます。

「いいこってどんなこ?」

これも、子育てがうまくいかないときなど、ぜひ読み聞かせてください。

自分にとってのメッセージのように思えます。



子どもを育てるからって、いろいろ難しく考える必要はない。

もっとシンプルに生きてみると、楽になれるかも♪



あなたも、チルドレン大学で学んでみませんか?





応援お願いします♪

にほんブログ村 幼児教育




評価:
マーガレット・ワイズ ブラウン
フレーベル館
¥ 1,260
(2001-09)
コメント:書いてあることがシンプルなだけに、奥が深いです。大人の人に読んでもらいたい絵本です。

評価:
くすのき しげのり
小学館
¥ 1,575
(2008-06)
コメント:子どもの気持ちを代弁したような絵本。おこりすぎた時など、はっとさせられます。

評価:
ジーン モデシット
冨山房
¥ 1,260
(1994-11)
コメント:これを読むと、子どもを抱きしめたくなります。ぜひ親子で楽しんでください。

絵本 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック