親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 幼稚園はやっぱりモンテッソーリ!? | main | 大きさを感じる絵本 >>

七五三でもお勉強♪

JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪


今年で息子は五歳。

ということで、先日実家の両親も呼んで七五三のお参りに行ってきました♪

私も張り切って、着物を着ましたよー。

なぜかバンザイする息子(笑)

           


七五三は、名古屋の熱田神宮にお参りに行きました。

実は、熱田神宮で結婚式を挙げた私たちですが、息子を連れて行ったことはありませんでした。

神社って、近くにあってもなかなか行かないですよね・・・。


せっかく行くなら、少しはお勉強を・・・と思い、以前お姑さんから戴いた絵本を読みました。

     


これ、伊勢神宮で売っていたそうですが、漫画になっていて分かりやすい!

もし行かれる方がいらっしゃったら、ぜひ手にとって見てください。

古事記が漫画で描かれているのですが、有名な「いなばのしろうさぎ」や「神武天皇」なんかも
描かれています。


なぜこの絵本(漫画?)を読み聞かせたかというと、熱田神宮には素盞嗚尊(すさのおのみこと)が

ヤマタノオロチを退治したときに見つけた草薙の剣が奉納されていると言われているからです。


この漫画のおかげで、息子も熱田神宮に興味津々☆

それから、「まるごとわかる365日ものしり百科」という本も借りてきて、七五三のところを見ました。


「昔は、七つ前は神の子といわれ、人間として認められなかった」 

という記述を見て、

「5歳はまだ人間じゃないんだねー。」 と言うと、

「じゃあ、○○ちゃんは?人間じゃないの?」

と、いろんな子の名前を挙げていました(笑)


七五三おめでとう」という紙芝居も借りて読みましたが、こちらは少々幼すぎました・・・。

3歳ぐらいの子にはいいかも?


待ちに待った七五三は、なんだかあっという間に終わってしまいましたが、息子一人に、私たち親とじじばば4人でぞろぞろ行ったお参りは、ちょっとした催し物みたいで楽しかったです☆


周りを見渡しても、明らかに子どもより付き添いの方が多かった・・・(笑)



七五三が終わった方も、これからの方も、たまには古いお話に触れてみるのもいいかもしれません。


もう少し大きい子は、「いろどり古事記」がおすすめですよー。



あなたも、チルドレン大学で学んでみませんか?





応援お願いします♪

にほんブログ村 幼児教育

評価:
谷川 健一
日本図書センター
¥ 3,150
(2005-03)
コメント:出来事や行事、その日に生まれた人物の紹介などが毎日写真とともに紹介されていて、分かりやすいです。

評価:
安田 浩
教育画劇
---
(1987-06)
コメント:ちょっと5歳児には幼すぎるかな?3歳ぐらいの子にはいいかもしれません。

評価:
中山 千夏
自由国民社
¥ 1,680
(2006-08)
コメント:ちょっと字が多いので、小学校低学年ぐらいの子におすすめです。自分で読むなら、高学年でもいけるかも☆古事記の流れが分かるのでお勧めです。

社会 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/154
この記事に対するトラックバック