親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 大きさを感じる絵本 | main | クリスマスキャンペーンのお知らせ♪ >>

秋におすすめの絵本

JUGEMテーマ:オススメの本


秋というより、もう冬になりつつありますが・・・(汗)


これは、今年拾ってきたどんぐりです。

ペットボトルやお菓子の箱に入れてマラカスを作ったり、幼稚園で作った工作と一緒に部屋に飾っています。(一応、黄色いのはアイスのつもりみたいです)

(捨てようとすると怒るので、なかなか捨てられません・・・)


   



うちの子、外に行くと石やらどんぐりやら木の実やら、やたらと拾って持って帰りたがるんですよね。

幼稚園に行けば、誰かが落とした工作まで持って帰るし。

男の子って、収集癖があるんでしょうか?



これは、去年幼稚園で作ったどんぐりの折り紙。
引越しにあたり処分したので、ブログに載せました(笑)

         


というわけで、どんぐりの本を借りて読みました。

どんぐり」と「どんぐりかいぎ」 どちらもおすすめです♪

友達に、食べられるどんぐりがあると聞いて、公園に探しに行ったりもしたのですが、
どれが食べられるどんぐりなのか見分けられなかった私・・・。

また教えてもらって、来年は食べてみようかなあ。


拾ったどんぐりは、どんぐり銀行に持っていくと苗木と替えてもらえるそうですが、
なかなか行けずにいます。

店舗一覧はこちら。

どんぐり共和国 店舗一覧



でも、こういったシステムがあるって素敵ですよね。

また時間を見つけていけたらいいなと思います。



秋といえば、落ち葉もありますね。

おちばのようふくくださいな」 という紙芝居を読みましたが、素敵なお話でした☆

これも、去年の幼稚園の作品。

       


本当は、おうちでもこういった取り組みをしてあげられると良いのですが、最近は忙しいこともあって、手を抜きまくり・・・。

落ち着いたらまた頑張ります☆



あなたも、チルドレン大学で学んでみませんか?





応援お願いします♪

にほんブログ村 幼児教育

評価:
こうや すすむ
福音館書店
¥ 945
(1995-09)
コメント:どんぐりの木が主人公のお話。どんぐりの木になり年とふなり年があるのはなぜか、自然の仕組みについて学べます。

評価:
こうや すすむ
福音館書店
¥ 945
(1988-05)
コメント:どんぐりを通じて、自然界の営みが学べる本です。

絵本 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/156
この記事に対するトラックバック