親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 虹色オンライン教室 | main | メリークリスマス☆ >>

クリスマスプレゼント

JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪


もうすぐクリスマスですねー。

子どもにとっては楽しいイベントのクリスマスですが、大人にとっては忙しいだけ・・・。

でも、昨日は息子と一緒にクリスマスコンサートを見に行ってきました♪

子どものためのコンサートと題して市が行っているので、なんと無料☆

バイオリンやチェロなど、楽器の紹介をしてくれたり、クリスマスの曲を演奏してくれたり、皆で歌を歌ったり、クリスマスの雰囲気を感じる楽しいひと時を過ごせました。

市政だよりをチェックしていると、結構無料のイベントも沢山あるので、皆さんもぜひ参加してみてくださいね。


さて、息子のクリスマスプレゼント、今年はやっぱりデュプロにしようと思いました。

まずは息子に、

「何をお願いするの?」と聞いてみたら、

「あのねー、BB弾がほしい。」 といいました。

「BB弾!?なんで?使い方知ってるの?」

「だって、年長さんが持ってたから。」

BB弾なんて見せたこともなかったのですが、幼稚園に行くといろんな事を覚えてくるんですね・・・。

でも、BB弾はあげたくなかったので、レゴが欲しくなるように誘導したら、簡単に「ブロックが欲しい」というようになりました。

単純な子でよかった(笑)


デュプロのセットですが、どれにしようか迷っていたら、オークションで廃盤になっているセットを見つけました。
これ、窓枠も滑車もついているので、結構遊べそうです。


レゴ デュプロ デラックスブロックボックス


売ってないと分かると欲しくなり、すぐに落札。

が、「ごめんなさい。商品が取り寄せ出来ませんでした」との連絡が・・・・。

楽しみにしていたので、がっかり・・・。


が、先日トイザラスの店舗に行ったら普通に売っていました〜。

でも、うちにあるブロックで何かを作ろうと思ったら、ブロックが全然足りないことに気づき、
もっと量が沢山あるほうがいいなあと思いました。


何度も買い足すのも嫌なので、プレゼントはこれに決めました。


トイザラス限定 レゴデュプロ ジャイアントボックス


この商品、ネットでは売切れみたいですが、店頭にはあると思います。


この他に、お姑さんからは「モノポリー」、お舅さんからは「ウノ」をもらう予定です。

サンタさんからもらう以外に、毎年じじばばにもプレゼントを請求する息子。

ちゃっかりしてますね・・・。



家にあるレゴでも遊んでいますが、今のところたいした作品は出来ていません。

レールをつなげて遊んだり

  

工事現場の荷物として遊んだり。

   


あ、でもダイジェストで見たエレベーター、

息子はメジャー(ボタンを押すと引っ込むもの)を使って、ボタンを押して

「エレベーターだよ!」と遊んでいました。


また、ひよこを使ったブロックの問題から話題を発展させて、発電所の話をしたりもしました。


電気はどこで作っているの?


こういう時は、チル脳が発揮できるのでチル大で学んでいて良かったなと思います♪

これから、ブロックが増えて遊びが広がるといいなあ〜。





チルドレン大学、ちょっと興味があるわ〜、という方は、ぜひキャンペーンを利用してください!

今なら、2週間お試しキャンペーンをやっています。

500円で内容が見られるので、かなりお得♪

詳しくは、こちらの記事をどうぞ♪

チルドレン大学 クリスマスキャンペーン



もしくは、こちらの写真をクリック!

キャンペーンの詳細が見られます。






応援お願いします♪

にほんブログ村 幼児教育



 
知育 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

うちはカブスカウトで経験してるので、すごく欲しがってます。
父ちゃんは賛成。私は大反対。
楽しいクリスマスを!!
ree | 2009/12/22 6:01 AM
reeさん
いつもコメントありがとうございます☆
reeさんも、楽しいクリスマスを♪
アロハ | 2009/12/24 4:44 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/159
この記事に対するトラックバック