親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 子どもにどこまで教える? | main | 好きなものはとことん >>

今日は節分♪

JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪

今日は節分ですね。

節分といえば、鬼。

うちにある鬼の絵本を紹介しますねー。


「まゆとおに」

2年程前、たまたま本屋に行った時に、息子が欲しい!と言った絵本でした。

鬼といっても、ここに出てくる鬼はちょっとまぬけな鬼なので楽しく読めました。

息子の通っている幼稚園では、劇団の人が来てこのお芝居をやってくれたようです。


「おにたのぼうし」
皆が想像する鬼って、悪者で怖い存在だけど、本当にそうかな?

これはこうであるべき、こうであるはず、という大人の既成概念を打ち破ってくれる絵本です。


「だいくとおにろく」 
有名な絵本ですが、息子は一時期はまって何度も読んでとせがんでいました。

大工が鬼の名前を当てる場面が特に面白いようです。


他に、図書館で、

「なぜ、節分に豆をまくの?」 という紙芝居と、「せつぶんだまめまきだ」 という絵本を借りて読みました。


絵本ナビに、節分の絵本がたくさん紹介されていたので、参考にしてくださいね☆

 節分・鬼の絵本


それから、こんなサイトを見つけました。

 節分・豆まき・恵方巻き

 厄除け・節分


節分の豆知識や恵方巻きの作り方、鬼のお面や塗り絵ができたりと、便利なサイトなので、
良かったら活用してくださいね。


今日は、息子と近くの神社の豆まきに参加する予定です。

節分などの行事を通して、少しずつ日本の文化についても触れていきたいな、と思っています。

無知な私でも、今はいろんなサイトがあるから助かってます♪

おすすめの本やレシピがあれば、教えてください☆



あなたも、チルドレン大学で学んでみませんか?





応援お願いします♪

にほんブログ村 幼児教育



評価:
富安 陽子
福音館書店
¥ 840
(2004-03-10)
コメント:ちょっとまぬけな鬼と力持ちのまゆの楽しいお話です。3歳ぐらいから読めそうです。

評価:
あまん きみこ
ポプラ社
¥ 1,050
(1969-08)
コメント:鬼は怖いといわれているけど、本当かな?優しい鬼が出てくる心温まるお話です。

評価:
松居 直
福音館書店
¥ 840
(1967-02-15)
コメント:一時期気に入って、何度も読んでいました。節分とは直接関係ありませんが、おすすめです。

絵本 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

うちも今日は豆まきしますよ。
去年、子供達が初めて節分について質問をして来たので教えたの。
ついでに昔から伝わる物語も。
ree | 2010/02/04 1:16 AM
reeさん
へー、reeさんのおうちも豆まきするんですね!
節分とか鬼って英語でなんていうんですか?
日本語そのままですか?

以前、姪に
「日本の幽霊は、うらめしやーって言うんだよ。」
と教えたら、
「うらめしやーってどういう意味?」
と聞かれ、説明できませんでした。
日本語を英語に直すって難しい・・・。
またいろいろ教えてください☆
アロハ | 2010/02/08 12:53 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/164
この記事に対するトラックバック