親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 好きなものはとことん | main | ブロック遊び その後 >>

今年のバレンタインは・・・

JUGEMテーマ:幸せなお金と時間の使い方


もうすぐバレンタインですね。

バレンタインといえば、チョコ!

皆さんは、いくつぐらいチョコを用意しますか?

私は、毎年家庭教師の子達にチョコレートをあげています。

去年までは、デパートのチョコ売り場で購入していたのですが、今年はお取り寄せしました。


それは・・・

フェアトレードチョコレート!


フェアトレードとは、簡単に言うと途上国で働く人々に公正な対価を支払うことで、彼らの生活を助ける仕組みです。

フェアトレードに関して、なんとなくは知っていたものの商品を購入した事はなく、チョコのことは、去年yuyuさんのブログで知りました。


チョコは、包装がかわいかったので、こちらのお店で購入しました。

フェアトレード てんとうむしチョコレート


それから、こちらの冊子も購入しました。

誰でも出来る! かんたんに出来る! フェアトレード


これをチョコと一緒に手渡そうと思っています。


それから、息子と一緒に、「世界がもし100人の村だったら」で放映されたカカオ農場で働く子ども達の映像を見ました。


 










これを見た後、息子は特に感想は言いませんでした。

でも、自分と同じぐらいの年の子が朝から晩まで働かされ、「学校に行きたい・・・」と切実に願っている映像を見て、何かは感じたんじゃないかなと思っています。

あれもほしい、これもほしい、と最近わがままになってきた息子に、恵まれている環境があたりまえではないこと、学校に行けるのは幸せなことだとわかって欲しいなあ、と思います。


ちょっと大きい中学生の子も、この冊子を読んだら何か感じてくれるかな?

バレンタイン、まだチョコを買ってないなら、てんとうむしチョコおすすめですよ☆



あなたも、チルドレン大学で学んでみませんか?





応援お願いします♪

にほんブログ村 幼児教育

教育 | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

ちょっと忙しいので応援だけ。
ree | 2010/02/10 9:57 AM
reeさん
いつもありがとうございます!
アロハ | 2010/02/17 12:48 PM
アロハさん、こんにちは。以前のゆりです。
この動画をこちらのブログで見て、いつか子供に見せようと思っていたところ、週末に植物園でカカオの実とチョコレートの作り方を見学する機会があり、ちょうどいいと思ってその日の後、見せました。
考えさせられる動画を紹介してくださってありがとうございました。
弟だけでも小学校に行かせたいと涙を流すお兄ちゃんにぐっとくるものがありました。
Asako | 2010/02/22 9:19 PM
asakoさん
お役に立てて良かったです。
普通に生活をしているとよその国のことって見えにくいので、こういう映像は衝撃的ですよね。

>弟だけでも小学校に行かせたいと涙を流すお兄ちゃんにぐっとくるものがありました。

貧しい国の子ども達のほうが、ずっとしっかりしてますよね。この子達が教育を受けられたら、きっとすごく賢くなるのに・・・といつも思います。
アロハ | 2010/03/01 3:54 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/166
この記事に対するトラックバック