親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 英語絵本100冊マラソン | main | 好きなことをやらせる >>

TEDの講演

JUGEMテーマ:こどものお勉強 ”/(._. )カキカキ”

最近、ちょっと忙しくて、ブログをサボってしまいました〜。

先日、久しぶりに姉と親戚のおうちへ遊びに行きました♪
前に遊びに行ったのが中学生のときなので、皆に会うのもかれこれ十数年ぶり・・・。

でも、以前と変わらず家族のように受け入れてくれて、すごく楽しかったです。

泊まりに行った先のおじさんは、十数年前に独立して起業したそうです。
うちは姉も企業しているし、叔父さんも叔母さんもサラリーマンではないし、お舅さんとパパも起業してるし、よく考えたら社長だらけ!?
(規模は小さいのですが)


ま、そんなことはいいのですが、おじさんの家族と話していて話題に出たのは、

「学歴が高くても、仕事が出来るとは限らない。」
「自分の主張(早く帰りたいとか)はするのに、自分の意見がない人が多い。」
「与えられたことをこなす能力は高いけど、自分で考えて行動できない人が多い。」

ということでした。

学校の成績は、学生の時は非常に重視されるものですが、実際社会に出るとそれ以外の面が重視されることが多いんじゃないかなと思います。


マミーさんが教えてくれたケン・ロビンソン氏の講演でも、創造力の大切さを訴えています。

まだ見ていない方は、こちらの記事からぜひご覧ください。

サポート


私は、TEDというグループ自体知らなかったのですが、面白そうな講演がたくさんありました。

TEDのサイト


が、たくさんありすぎて、何を見たらいいか分からない・・・。


そしたら、こんなサイトも見つけました。
このサイトでのお勧めは、英語教材としておすすめされてるみたいですが。

TED Talks 2010年1月〜6月 日本語訳付 Top10 (学習向き)


今って、探せばいろいろあって便利ですね♪
しかも、英語の勉強にもなって一石二鳥!


その中で、面白いなあと思った講演がこちら。


キャメロン・ヘロルド 「子供を起業家に育てよう」


弁護士や医者を育てるための教育だけでなく、企業家を育てる教育も重視されてもいいのではないか、という講演でした。

キャメロン氏が、いかにしてお金を稼いできたか語るのですが、これが面白い!
参考になることがたくさんありました。


学校や教育システムに不満を述べてもすぐに変わらないのであれば、家でも出来ることはたくさんあるはず。

与えられたものをこなすだけではなく、自分で考えて行動できるような子どもになってほしいなあ・・・と思います。


そのためには、まず自分が行動できる人にならないとなあ〜。

子どもに求めるものって、結局自分に足りないところだったりするのでした・・・。


あなたも、チルドレン大学で学んでみませんか?





応援お願いします♪

にほんブログ村 幼児教育 


教育 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/198
この記事に対するトラックバック