親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 小学校受験と子どもの教育 | main | 色々な支援の形 >>

英語は誰のため?

JUGEMテーマ:英語育児♪


前回紹介したマミーさんのブログ記事、すごい反響だったようですね。

肯定的な意見ばかりでなく、反論もあったようですが・・・。

うちの場合、正直最近は全く英語に力を入れていないため、英語育児をしている人たちは熱意がすごいなあ〜とびっくりしました。


そういう私も、息子が幼稚園に入園するまではプリスクールに通わせたり、かけ流しをしたり、
読み聞かせをしたり、それなりに熱心に英語に触れてきました。


もちろん最初は子どものため・・・と思っていたのですが、そのうち自分でも気がつかないうちに


早く英語を話して、私を喜ばせて欲しい

子どもが英語を話せると、みんなに一目置かれるかも

英語にお金をかけるなら、それなりの効果が出て欲しい



といった動機に変わりつつあったような気がします。


そんな自分のエゴに気づいたのと、息子の興味が別の方に向いていたことなどもあって、
今は英語に力を入れていません。


ちなみに、息子の今の興味はボーリングとサッカーです。

おじいちゃんにマイシューズを買ってもらい、ボーリング場にも通うし、
家でもおもちゃのボーリングで遊んでいます。

また、以前は時々行っていた科学館や動物園などに行こうとしても、それより公園行ってサッカーがやりたい、と言います。


正直、ボーリングやサッカーばかりやっていないで、もっと他の事をやってほしいと思うのですが、
なるべく口を挟まないようにしています。


今のところどちらも上手ではないのですが、好きなことに熱中して達成感を得られれば、他の事にも自信を持って取り組めるんじゃないか、と思うからです。



上に書いたエゴの話、英語だけでなくいろんな事に当てはまりますよね。

スポーツでも、勉強でも、絵でも音楽でも・・・


子どもに何かをやらせようとする時、

自分のエゴじゃないのか?子どもじゃなくて自分のためなんじゃないのか?

と、時々立ち止まって考えるようにしています。



私みたいな経験がおありの方は、ぜひこの記事もご覧くださいね。

今月中に消されちゃうそうなので、必見ですよ!!


英語子育てブログ事件



あなたも、チルドレン大学で学んでみませんか?





応援お願いします♪

にほんブログ村 幼児教育 


英語 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

先日チル大の受講申し込みをしたいなと思って、メンターさん経由で、とアロハさんに連絡したつもり(チル大、のカテゴリーから?それともチル大サイトのメンターページから?定かでないんですが・・・)なのですが、連絡がこないのでひょっとして届いてないのかなと危惧してます。
思い立ったが吉日、で早く申し込みたいのですが。。
めぐみ | 2011/02/12 5:33 PM
めぐみさん
コメントありがとうございます。
ここ数日メールチェックをしておらず、ご返信が遅くなり申し訳ありません。
メールをお送りしたのでご確認くださいね☆
アロハ | 2011/02/13 9:38 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/206
この記事に対するトラックバック