親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 色々な支援の形 | main | 原発について >>

買占めしている皆さんへ

こないだ海外出張していた夫が成田から車で帰ってきたのですが、ガソリンが入れられなくて大変だった、と言っていました。

私の住むでは特に混乱した様子はありませんが、首都圏を中心に買占めによる物不足が問題視されていますよね。


友達の紹介で知ったのですが、 うまい!と思ったので、ご紹介します。


綾小路きみまろさんのつぶやき


買い占めはお止め頂きたい。

あなたのお腹を見て下さい。

充分貯めているではありませんか。

いざというとき、自分の身体が重くて逃げられなくなります。

『一番の 荷物は自分の 出たお腹』

そうなってからでは遅いのです。


皆さん、買占めはやめましょう。


こんなニュースも見つけました。






ちょっとびっくりですね。
そんなに備蓄があるなら、被災地にいち早く届けていただきたいです。 


まなりんさんの記事もご覧ください。

買占めやめよう運動





応援お願いします♪

にほんブログ村 幼児教育 

地震 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

こう言う状況下での買い占めたくなる心は、人間としての性でもあると理解してますが、私も一言。
私の故郷では、ずっと食料が入荷せず、やっと2、3日前に入荷したんですが、キャベツも白菜もパン1斤も500円。
それでも買わなければ食べられない。
買占めをされると、こうして地方には全く供給がされなくなるんです。
その事を買占めされてる方にご理解頂きたい。
ree | 2011/03/22 6:31 AM
reeさん
買占めに加え、原発による風評被害もあり、福島に食料が入りにくくなっている現状もあるみたいですね。
地震で生存できた方々が二次被害にあわないためにも、被災地の生の声が多くの人に届くことを祈っています。
アロハ | 2011/03/22 3:52 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/209
この記事に対するトラックバック