親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 買占めしている皆さんへ | main | 子どもを守る >>

原発について

JUGEMテーマ:東北地方太平洋沖地震


原発事故が起きてから、私は原発についてなにも知らなかった、ということがよくわかりました。

日本のニュースに疑心暗鬼になって、色々調べたりもしましたが、素人の私にどの情報が正しいのかわかるはずもなく・・・。


日本は情報を隠蔽していて海外のニュースのほうが信頼できるのでは、と思ったりもしたのですが、こんな記事を見つけました。


日本の真の色が光るように 外国メディアも混乱しまくった大惨事のその先で

この記事の中に、こんなことが書かれてありました。

けれども、ともかくも不安だからでしょうか、Twitterで見かける一部の日本の人の間には、日本政府は信じられないがフランス政府やアメリカ政府やイギリス政府なら信じるという傾向があるようです。

また日本のマスコミは信じないが、CNNやBBCは礼賛するという傾向も一部にはあるようです。外国メディアだから優れているわけではないと私は思うのですが。外国メディアのどの媒体か、どの記者による記事か、あるいは誰がそれを言っているのかを見極めなければ、その情報がどれだけ有用なのか判断はできないはずです。

CNNだから正しい、BBCだから正しいわけではありません。



問題は書き手ではなく、読み手である私たちの受け止め方ですね。

色々な情報に惑わされないようにしたいものです。


それから、いしだ壱世さんのブログでこんな記事を見つけました。

今だからみんなで考えたいこと。


今回の事故が起こるまで、原発について無知だった、という方にぜひ読んでいただきたいです。



もう少し調べると、こんな事実もわかりました。


日本の原発奴隷


大勢の作業員が原発で働くことで被爆に苦しんできたこと、日本社会が貧困者の犠牲の上に成り立っていること、私はまったく知りませんでした。


こちらも合わせてご覧ください。



隠された被爆労働~日本の原発労働者1



隠された被爆労働~日本の原発労働者2


隠された被爆労働~日本の原発労働者3


私たちに出来ることは、まず事実を知り、考えることだと思います。




応援お願いします♪

にほんブログ村 幼児教育 

地震 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/210
この記事に対するトラックバック