親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 一人で頑張らない | main | 小さな国際交流 >>

お話作り

JUGEMテーマ:幼児教育


先日、親子の造形教室に行ってきました。
新聞や紙粘土を使って、自由に動物園を作るというものです。

といっても、4歳の息子に動物を作るのは難しく、工作が苦手な私が作ることに・・・。
息子はヘビと卵を作りました。
色塗りは、ほとんど息子が仕上げ、なんとか完成!

動物園




こういう作品って、家に持ち帰った後どうしていますか?
飾っておしまい・・・じゃ勿体ないですよね。

というわけで、お話作りをしてみました。

お話作り


ちなみに、お話の内容は、動物達がご飯を食べようとしたけど器が足りないのでけんかになる・・・という単純なものです(笑)

お話作りは、小学校入試にもよく出題されるように、文法力や表現力を伸ばすのに最適だそうです。

参照  お話作りで国語力をアップする

出題方法としては、
4枚程の絵カードを時間的順序に並べてお話を作ったり、4場面の中で一場面が抜けていて、その場面を想像しながらお話を作ったりといった課題が出るそうです。

なにも小学校受験をしなくても、もともと子供って空想が大好きなので、想像力を伸ばしてあげられると良いですよね。

お話作りの教材も売っていますが、何もなくても大丈夫。
私は、車の中や移動の途中など、息子が暇そうにしていたら一緒にお話作りをして遊んでいます。
字が書ける子なら、絵本や、しかけ絵本を作っても楽しいと思います。

しかけ絵本の作り方〈パート1〉
しかけ絵本の作り方〈パート1〉Joan Irvine 加納 真士 おすすめ平均 stars低学年から出来ますstarsしかけstarsしかけ絵本の作り方パート1、パート2stars初めて作る人におすすめですstars初めて作る人におすすめですAmazonで詳しく見る by G-Tools


息子は、紙粘土で動物を作っている間、
「この鳥は、卵を100個温めているんだよ!」とか
「このヘビは親子なんだよ」とか
ずーっと空想話を先生に話していました(笑)

チルドレン大学でもVol.60にお話作りの項目がありました。
皆さんも、夏の思い出の工作でお話作り楽しんでみてください♪

応援お願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ


国語 | comments(5) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

うわ〜可愛い!楽しそう!
こういうの、ほんといいですよね。
自由な発想をどんどん膨らませてあげられるもの。
その子だけの世界を認めてもらった子は、ほかの人の世界も認めてあげられる人に育ちますねぇ。
リョウ | 2008/08/11 1:21 PM
リョウさん
コメント有難うございます♪
お話作りは、まだまだ話につながりがありませんが、楽しんでやっているのでよしとしましょう。

色塗りでも、息子は私が灰色に塗った象の上に青と白を重ねたり、木にクリーム色を重ねたり、こんな塗り方もあるんだーと目からウロコでした。

枠にとらわれない自由な発想を大切にしてあげたいですね☆
アロハ | 2008/08/12 1:25 AM
本当に可愛いですね〜。
ウチは同じ4歳ですが粘土さわっても
まだ、丸める程度です。毎回、ボール作れた!!
って喜んでます。他の物も作ってよ〜。って言っても
作れない!っとキッパリ断られる始末です。
毎回、どう導いてやればいいか考えさせられます。
きーしー | 2008/08/12 1:06 PM
 アロハちゃん いつもぺタつけてくれてありがとう
今日の お話作り とっても 楽しそうなので、早速 家の子猿ちゃんとやってみます。
 実は 最近 子猿ちゃん 粘土が大好きで。。。とはいっても 動物はまだつくれませ〜ん。(涙)
今の ブームは お弁当や食べものづくりにこっています。それを一緒に作って おままごとごっこするのもいいね〜。
積み木で作られた お家もとっても かわいいです。
さすが 美的センス抜群のアロハちゃんだわ。 これからも
ステキなアイデア たくさん シェアーしてくださいね。
長靴をはいた猫 | 2008/08/13 9:06 AM
きーしーさん

うちの子も似たようなものですよ。
基本的に私も工作が嫌いなので、こういう機会でもないとなかなか作らない・・・。
でも、ただのボールでも、「おにぎり作ろう」とか
「おだんご作ろう」って言って、食べるマネとかするだけで結構楽しめますよ♪お試しください。


長靴をはいた猫さん

食べ物作ると子供って喜びますよねー!
ただ丸めただけの粘土でも、くっつけるとぶどうになったり、重ねるとお月見団子になったり、工夫次第で楽しめますよね。
かわいいお弁当が作れたら、ぜひブログで紹介してくださいね☆


アロハ | 2008/08/13 11:12 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/23
この記事に対するトラックバック
前々回、紹介した絵本「100かいだてのいえ」 作者の岩井俊雄さんは 「ウゴウゴルーガ」、三鷹の森ジブリ美術館、ニンテンドーDS・・・ いろいろと活躍されている、有名なメディアアーティストなんですね♪ いわいさんちwebというブログで お嬢さんとともに過
いわいさんちweb | フルタイムママの「地頭のいい子を育てよう」 | 2008/08/18 12:55 PM