親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 天高く馬肥ゆる秋に思うこと | main | チルドレン大学のお知らせ >>

ピラミッドを作った理由



ブログをお休みしていた間もご訪問いただいた皆さんありがとうございました。
ブログを始めてもうすぐ3ヶ月になります。
息子が寝た後書いているのですが、なれない作業に時間がかかり寝不足が続き、体力的につらくなったのですが、少し休んだらすっきりしました☆
毎日更新されている方は、本当に偉いなーと思います。

では、今日の話題です。

先日、息子と磁石のおもちゃで遊びました。
うちにあるのは少し違うのですが、こんな感じのおもちゃです。

ジオマグ マルチカラー 70
ジオマグ マルチカラー 70BRIO 2007-06-23売り上げランキング : 8943Amazonで詳しく見る by G-Tools


磁石を使っていろんな形を作れるので、ピラミッドを作ってみました。



そこで図鑑を見せながら、
「ピラミッドは重い石を積み上げて作ったんだけど、どうやって運んだか分かる?」
と息子に聞いてみました。
「わかんない」

「じゃあ、積み木の箱を3つ重ねると持ち上がらないよね、どうやって動かしたらいいかな?」
「わかんない」

少しは考えてよ〜、と思いつつ、こんな風にして教えてみました。



下に丸い積み木を置いて転がして見せると、息子はちょっと感動していました。

でも、これだけで終わるのももったいなな〜と思い、ついでにピラミッドについて調べてみました。

ピラミッド不思議旅

このサイト、分かりやすくてとっても参考になりました。
エジプト文明の時代の全ての知恵を結集させて作ったといわれるピラミッド、
黄金比が使われていることでも有名ですね。

その中で、こんな記述がありました。

これまでは、ピラミッド作りには奴隷を使って強制的に働かせていたとされていました。近年の調査でわかってきたことは、どうやら奴隷ではなく、農民達が参加して作っていたようです

私はてっきり、ピラミッドは王が自分のお墓を作るために、奴隷を働かせて作ったのだと思っていました。

が、ジョセル王のように複数のピラミッドを次々作った王もいるように、お墓として作ったのならいくつも作る必要があったのでしょうか。

そんなとき、こんな映像を見つけました。





奴隷を働かせて作ったとすれば、骨折や病気の治療をするはずがない
二日酔いなどで、仕事を休めるはずがない

ピラミッドは、ナイル川が増水したときに仕事が出来なくなる農夫たちに仕事を与えるために、公共事業として行ったという説でした。

皆で協力して作り上げることに意味があった。

なるほど〜と感動していたら、こんなサイトも見つけました。

ピラミッドは何のために作られた?

人々に収入を与えるための公共事業、としてピラミッドを作ったという説があるらしいが、では、なぜピラミッドでなくてはならなかったのか。ダムや道路、病院や集合住宅では何故いけなかったのか。

うーん、確かに。

ピラミッドが建設されていた時代に国家の神として崇められていたのは太陽神ラー。
その太陽神の息子であり、死後は太陽の国へと昇る王のために作られたのがピラミッドではないか?

ピラミッドの建設が単なる公共事業に過ぎず、それ以上の理由がなかったならば、キツい現場から人々が逃亡してもおかしくない。そうした事態にならなかったのは、人々を工事に駆り立てる大きな思想があったからに違いない。人は宗教のみによって生きるものではないが、豊かな自然環境によって満たされ、社会的にも安定していた時代ならば、抽象的な理想…「永遠」や「来世」のためにでも人生をかけられただろう。

なるほど・・・。
重い石を積み上げて作るピラミッド。
決して楽な作業ではなかったはずです。

それでも逃げ出さずに人々が取り組んだのは、信仰の厚さがあったからなのですね。

他の国の人にあって、日本人にないもの。
それは、信仰心のような気がします。

何かの宗教を支持するわけではないですが、信じるものがあると、きっと心の支えにもなっているんだろうなあって思います。

まだまだ謎の多いピラミッド。
奥が深いなあ・・・。

ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。
おもしろかった〜と思ったら、ポチっと押してくださいね。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チル大ってどんなことをするの?
受講生はどんな人???
などご質問、ご相談がありましたら、
こちらからメールをくださいませ♪
ブログの感想、質問も、どうぞ♪
社会 | comments(12) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

ちぃーーっす!

う〜ん、納得してしまいました・・
アロハさんのブログはいつも奥深いなぁ〜素敵!

ジオマグはほんと頭を使いますよね〜
こういう知育玩具はほんと奥深いです

ところでこの積み木はどこのヤツですか??

ぽち
インターライフ | 2008/09/29 6:17 AM
エジプト、いつか行きたい〜!!!
だって3000年前に造られたんだよ〜
冥土のみやげに(笑)ぜひとも見ておきたい!

ピラミッドの周囲に庶民の墓もあり
太陽に王が昇る象徴・・・・
納得しちゃいますねー

とっても面白かったです♪
yuyu | 2008/09/29 12:38 PM
日本ではまだ縄文時代だったのでしょうか。
(もしやそれ以前?)
その時代にこのような文明があったのすら
信じられないことですね。
諸説はありますが まだわからないことだらけですね。
☆⌒d(*^ー゚)b ぽち
ばんび | 2008/09/29 2:41 PM
応援ポチッ!
TMGR | 2008/09/29 5:02 PM
何千年も前に、こんな凄いものがつくられていた
それだけでも神秘です☆☆
ピラミッド…すごいですね〜〜。
いつか本物を見てみたいです。

学びといい、教え方といい、とても勉強になりました!
まよけちゃ | 2008/09/29 6:02 PM
いつも勉強になります
ありがとうございます

かぼちゃプリンのレシピ
コメント欄にのせました
思ったよりは簡単なので
ぜひ挑戦してみて下さい
ポチッ
月子ママ | 2008/09/29 7:19 PM
アロハさんのブログはクオリティが高くて内容が濃いので
これを毎日だと
倒れちゃうのでは!?

信仰心かあ。

アメリカでしたか、誰も見ていなくても神様が見ているから悪いことはできないと考えるそうです。

あり得ないほどの大きさのものを作り出す信仰、怖ろしくもあります。
anon | 2008/09/29 9:23 PM
ジオマグ、うちにもありますよ〜。
息子はあまりパズルなどに興味を示さないんだけど、娘が毎日今でも遊んでます。
それこそピラミッドを作ったり・・・。
息子は今年、エジプトについて学習するらしいです。
私は本当に食べ物が腐らないのか試してみたい。
あの時代の人達はどうやってピラミッドを建てる時、東西南北を狂いなく出来たんでしょうね。
ree | 2008/09/29 11:30 PM
インターライフさん
この積み木は、小さな大工さんのものです。
インターライフさんは、確か子供のおもちゃとかを扱うお店でしたよね?
またいろいろ教えてください☆

yuyuさん
エジプト、私も行ってみたいです〜。
いろいろ勉強してからいくと、面白さが増すんでしょうね。いつか行ける日を夢見て、知識を蓄えなきゃ〜。

ばんびさん
>日本ではまだ縄文時代だったのでしょうか。
そうですね、5000年前は縄文時代だったようです。
こんな高い文明があったことや、エジプト文明が3000年も続いたこと、ほんと興味深いですね。

TMGRさん
応援ありがとうございます♪
また遊びに来てくださいねー。

まよけちゃさん
ほんと、エジプト行ってみたいですね。
そのうち、チル大エジプトツアーが出来たりして!?

月子ママさん
レシピありがとうございます♪
またブログに遊びに行きますねー。

anonさん
うーん、確かに、これだけの人を動かす信仰心。
方向が違えば恐ろしいものもありますね。
でも、みんなの気持ちが良い方向に向かえば、大きなことも成し遂げられるということですね。

reeさん
>私は本当に食べ物が腐らないのか試してみたい。
私も、気になってます!
これが本当なら、そのうちピラミッド型冷蔵庫が出来るかも!?
邪魔になるか・・・(笑)

アロハ | 2008/09/30 12:57 PM
ピラミッド。奥が深いですね。私もその「公共事業だったかも」というお話し何かで見た気がしました(ディスカバリーチャンネルかなあ)

アロハさんは器用ですね、私もあの磁石のもおもちゃで作ってみようとしたときに「ありゃ こりゃ うりゃ」とあちこちにくっついてなかなかできず 息子に飽きられたことがあります・・・。(涙)

PSお誕生日おめでとうございます!
同じ日というのに何か御縁を感じて嬉しくなりました。
今後とも宜しくお願いします!!
schoolmama | 2008/10/01 1:00 AM
すご〜く興味深いブログでした。

いろいろ読ませていただきました。
また遊びにきたいと思います。

ポチ応援させていただきます!!!
マココ | 2008/10/01 10:22 PM
schoolmamaさん

お忙しい中、ブログにもコメントありがとうございます♪
いや、私はかなり不器用ですよー!
ピラミッドも、悪戦苦闘して作りました(笑)
こちらこそ、今後もよろしくお願いします☆

マココさん
コメントありがとうございます。
マココさんのブログこそ、おいしそうな物がたくさん載っていて、思わずよだれが出そうです(笑)
私も、また遊びに行きますね!
アロハ | 2008/10/02 1:30 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/50
この記事に対するトラックバック