親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 絵本活用法 その1 補足 | main | 絵本をもっと楽しもう☆絵本活用法 その2 >>

1周年記念キャンペーンのお知らせ♪



今日は、素敵なお知らせがあります♪

私の受講していたチルドレン大学は、もうすぐ一周年を迎えます。

そこで、一周年を記念して、なんとチル大が

1月14日まで2500円、1月15日は500円で

2週間お試しで受講できます!!


なんとなく気になるけど、35000円は高いし、内容がよく分からない・・・

そんな風に思って受講をためらっていた方、ぜひ登録して内容をご確認ください。


受講できる内容は、下記の通りです。

Vol.1     ようこそ

Vol.2    beyond 英才教育とは?

Vol.9    頭と身体は切り離して考えられない

Vol.19   ママが英語を教える

Vol.24    MOTHER GOOSE

Vol.26   EDUCATIONAL 1

Vol.32    ENTERTAINMENT 1

Vol.38    BROAD EDUCATION 2

Vol.89    AESOP 1

Vol.167   フレーズカード1


まあ、これだけを書いてもなんの事だかよく分からないと思いますが、

マザーグースやイソップ物語を学べたり、英語のフレーズカードをもらえたり、
マミーさんの考え方を知ることが出来たり、おもしろい映像を見られたり・・・

とにかく、500円でこんなにお得な教材はありません!!



え?2週間終わったら、どうするのって?

2週間のおためしでチル大を気に入っていただいた方は、期間終了後、改めて入校手続きをすることなく、実際のチルドレン大学201日プログラムへ自動的に移行することができます。

そのときに、私を通じて入校された方はメンター制度が適用され、私からアマゾンのギフト券を2000円分プレゼントいたします☆


自動継続を希望されない場合、おためし期間中に、ペイパルにて購入者のペイパルアカウントでログイン後、「購読のキャンセル」手続きをしていただくことで、自動的にチルドレン大学への受講はキャンセルされます。

キャンペーン内容をもっと詳しく知りたい方は、下をクリックしてご覧くださいね☆


                                         

    チルドレン大学一周年記念キャンペーンのお知らせ





思い返せば、チル大に入学する1年前まで、私は様々な情報に囲まれ、右往左往している状態でした。



これがいい、と聞けばとびついてはみるものの、息子には見向きもされなくてイライラしたり、
自分の思い通りに育ってくれないことで、子育てにストレスを感じていました。



英語育児に関しても、どうすればバイリンガルになれるのか、というノウハウばかりを追い求めて、どこかに情報はないかと探す日々。



チルドレン大学に関しても、「本当にこれで英語が出来るようになるのかな?」と疑って、締め切り直前まで入学を悩んでいました。


入学を決意したのは、当時「入学すると英語絵本プレゼント!」というキャンペーンをやっていたからでした(笑)(今のプラチナチケットのようなものですね)


チルドレン大学は、コンテンツも素晴らしいのですが、私は学んでいくうちに子育ての本質が見えてきました。


以前の私は、教材や方法に息子を合わせようとしていました。


でも、どんなに良い教材でも、その時子供に興味がなければ遊んでくれません。


チル大では、こうやって教えなさい、という決まりはなく、お子さんの年齢や興味に合わせて、
ママが自ら工夫して教えていく教材です。


楽しみ方もすすめ方も人それぞれ。
何度も振り返って、復習できるのもおすすめです。


私は、チル大のコミュに参加したり、ブログを始めたことで、いろんな方とつながりが持てるようになって、自分の狭い世界から一歩前に踏み出せたような気がしています。


私、VOl.1のマミーさんの言葉で忘れられない言葉があるんです。

少し言葉を変えて書きますが、それは

ボンヤリしていると子供はすぐに大きくなってしまう

というような言葉です。

もし、チル大って良さそうだけど・・・と迷っておられる方がいらしたら、
ぜひ、これを機会に一歩踏み出してみませんか?


案ずるより、産むがやすし 
ですよ〜。


キャンペーンに関して、ご質問のある方はコチラからどうぞ♪


プラチナチケットのご請求はコチラからお願いします♪




応援お願いします♪


にほんブログ村 幼児教育
チル大 | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

我が家もバイリンガル目標だったんだけどなぁ・・・。
日本語でコミュニケーション出来る相手が、私くらいしかいないので、なかなか会話にならなくて難しいですね〜。
これからの社会、英語は出来た方がいいですもんね。
ree | 2008/12/18 9:22 AM
reeさん
うちもアメリカに住んでいるめいっ子が日本語が苦手なので、reeさんの気持ちは分かりますよ。
でも、日本語だけ出来るよりは、英語だけ話せたほうが話せる相手がたくさんいて羨ましいな〜、と思ったりもします。
漫画やアニメでも良いので、日本語で聞きたい!読みたい!と思わせるような何かが見つかると良いですね。
アロハ | 2008/12/19 12:34 PM
ばばばあちゃんのおもち!
これ、簡単にできておいしいよ。
ぜひ、おためしあれ。

我が家もこの絵本があってね、何回か作りました。
手はべたべた、周りもなにやら飛び散りますのでお掃除は必須です(笑)。

いやー、本当に簡単におもちができるからびっくりよん。


そうそう、おもちの数。
この間ちょうど「なぞぺー」でやったところ。

私は「簡単なのでは?」って思ったけど、ムスメは悪戦苦闘してました。
ムスコは、こういう数字系は得意らしく勘が鋭い。。。すぐに当ててました。

直観的に分からない子には、いろんな機会に提示してあげたいね。。。
石井ち | 2008/12/21 9:48 PM
石井ちさん
ばばばあちゃんのおもち、やったんですね!
さすが石井さん。
そうなんだー、簡単なんですね。
べたべたになっても、子供は喜びそうですよね。

なぞべーって何でしたっけ?
名前は聞いたことあるような・・・。
やっぱり男の子の方が数字は強いのかな?
石井さんちの子は、ほんと対照的な二人で興味深いですね。また、一緒に遊んでくださいね♪
アロハ | 2008/12/21 10:34 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/74
この記事に対するトラックバック