親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 絵本をもっと楽しもう☆絵本活用法 その2 | main | 何のために勉強するのか >>

絵本活用法 その3 クリスマス絵本から学ぶ

JUGEMテーマ:絵本紹介


 

上の写真は、韓国のイルミネーションです♪


気付けば、もう明日はクリスマスですね!
クリスマスといえば、クリスマス絵本ですね☆


息子が去年サンタさんにお願いしたのは、「サンタさんが出てくる絵本」。
なので、うちにもクリスマス絵本がいくつかあります。

なおみ先生おすすめの、「サンタクロースと小人たち」も大のお気に入りなのですが、もうひとつ
さむがりやのサンタ」も息子の大好きな本です。

この2冊は、クリスマスといわず一年中読まされ、さむがりやのサンタにいたっては、セリフを覚えるほど気に入っています。

でも、何かの拍子に、「ひでえ雪だ!」とか「いけすかない煙突だよ」とぶつぶつ言っている息子を見ると、うーん、これってどうなの?と思ったりもしますが(笑)


その中に、サンタさんが「あめにはさかえ〜」と賛美歌を歌っているシーンがあります。

私は、キリスト系の学校に通っていたこともあり、このシーンが出てくるたびに「あめにはさかえ」を歌っていたら、息子も気に入ったらしく口ずさむようになりました。


そこで、どうせなら英語で聞かせてあげよう!と思い、探してみたらJewelが歌っている賛美歌がありました♪






歌詞はこちらです☆

Hark the herald angels sing

Hark the herald angels sing
"Glory to the newborn King!
Peace on earth and mercy mild
God and sinners reconciled"
Joyful, all ye nations rise
Join the triumph of the skies
With the angelic host proclaim:
"Christ is born in Bethlehem"
Hark! The herald angels sing
"Glory to the newborn King!"

Christ by highest heav'n adored
Christ the everlasting Lord!
Late in time behold Him come
Offspring of a Virgin's womb
Veiled in flesh the Godhead see
Hail the incarnate Deity
Pleased as man with man to dwell
Jesus, our Emmanuel
Hark! The herald angels sing
"Glory to the newborn King!"

Hail the heav'n-born Prince of Peace!
Hail the Son of Righteousness!
Light and life to all He brings
Ris'n with healing in His wings
Mild He lays His glory by
Born that man no more may die
Born to raise the sons of earth
Born to give them second birth
Hark! The herald angels sing
"Glory to the newborn King!"



うーん、やっぱり歌手が歌うと素敵♪
私も、歌詞を見ながら熱唱してしまいました。


そして、息子にはキリスト教という宗教があって、教会で賛美歌が歌われていることや、賛美歌にはいろんな歌があること、世界には他にも様々な宗教があることなどを教えてあげました。


そして、「クリスマスってなあに」という絵本を読んで、クリスマスはイエス・キリストが生まれた日であることも話しました。


それから、「名画カード」の中にあったキリストの絵を見せて、キリストの生涯を簡単に説明しました。



・・・が、これが結構難しくて、

「イエス様には弟子がいて・・・」
「弟子ってなあに?」

「それで、弟子に裏切られて・・・」
「裏切るって?何?」

宗教の説明以前に、基本的な言葉がわからない息子でした・・・。


それから、クリスマスの由来も調べてみました。
このサイト、すごくわかりやすかったですよ!

クリスマスって何?


クリスマスカラーである緑は、ツリーに使われる常緑樹から神の永遠の愛やキリストが与える永遠の
命を象徴していて、赤はキリストが処刑されたときに流した血の色をあらわしているなんて、私知りませんでした・・・。


クリスマスは、子供にとってとても楽しい行事ではありますが、その背景にある歴史や宗教を学ぶことで、より豊かな一日が過ごせるのではないかな、と思います。


しんさんiromaさんも、クリスマスについて記事を書いています☆

ぜひご覧くださいね♪



ちょっと話がそれますが、こないだ留学のお世話をしているレイトンママさんから、思いがけず電話をいただきました。

レイトンママさんとは、面識はないのですが、mixiのコミュでカレンダーをプレゼントしてくださるということでちゃっかり申し込み、自分のブログもついでに紹介した私。

それがきっかけで、電話をいただけたのでした。

その時に、
親御さんの中には子供が英語さえ話せるようになればいい、と思ってらっしゃる方もいますが、それは違います。留学することで、文化の違いを肌で感じてほしい。」とおっしゃっておられました。

これには、私も大きくうなづきました。

そうなんですよね。
どんなに英語が流暢に話せたって、例えば「人種差別についてどう思う?」なんて聞かれたときに、
差別って何?って言っているようじゃ相手にされないですよね。

英語育児を始めたころ、私は息子をバイリンガルに近づけることが目標でした。

でも、今は英会話力よりも、話の引き出しが豊富にある子を育てたいな、と思っています。

現に、うちの姉は英語がまったく出来ない両親に育てられましたが、今はアメリカで英語を使って生活していますから、本人がその気になれば何歳からでも英語力は身につくのではないかな、と。

それでもチル大をすすめるのは、ママ自身が英語を教える教材だから親子で楽しく学べるし、ママ自身の英語力もアップするからです。



24,25日は500円で学べるチャンスなので、ぜひお試しくださいね♪

             ↓ 詳しくはこちらをご覧ください

クリスマスキャンペーンのお知らせ




応援お願いします♪
にほんブログ村 幼児教育

             
評価:
レイモンド・ブリッグズ
福音館書店
¥ 1,260
(1974-10)
コメント:息子の大のお気に入りの本です。ちょっとシュールなサンタさんが出てきて面白いです。

評価:
ディック=ブルーナ
講談社
¥ 840
(1982-10)
コメント:かわいいイラストとともに、キリスト誕生のお話がわかりやすく描かれています。

評価:
---
くもん出版
¥ 1,260
(2008-02)
コメント:世界の名画に分かりやすい説明が加えてあるので、子供に見せるときに説明しやすくておすすめです。

絵本 | comments(6) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

同じキリスト教でも、うちのようなプロテスタントで古い宗派では賛美歌も地味なのばかり。
うちもこの前宗派の違いをダンナが説明してたんですよ。
子供向けのバイブルがあるんで、娘は自分自身で、冬休み中に全部読む事を課題にしたみたい。
英語の話せなかった私でも、ここに住んで色の違い、国の違いなどを身近に感じ、本当に沢山社会勉強をしてる気がします。
話せるだけじゃ、ってその方の意見に納得!
ree | 2008/12/23 3:25 AM
英語が話せても頭が国際化になっていない
とダメだなぁと色々と感じます。
うちは英語では無く、夫の国の言葉を覚えて欲しい
と思っています。理由は向こうの家族と交流を持って
もらいたいというのが理由です。

私は海外旅行が大好きで文化の違いを感じるのが大好き
です。

朋 | 2008/12/23 10:18 AM
ご紹介ありがとう^^

こういう賛美歌を探してたのよ〜
合唱団だといまいちなのよね〜
ありがとうーーー
iroma | 2008/12/23 11:09 PM
reeさん
そうか、キリスト教にも宗派がありましたね。
プロテスタントは牧師、カトリックはシスターがいる、という違いぐらいしか知らないので、またいろいろ教えてください♪
reeさんは、まさに文化の違いを体験されているんですよね。豊かな経験をされていて羨ましいです。
またいろんなお話を聞かせてくださいね☆

朋さん
私も旅行大好きですよ♪
子供が生まれてからはほとんど海外にも行けていませんが・・・。
パキスタンは何語なのでしょう?
だんなさんにも協力してもらって、トロ君にはぜひ日本とパキスタンの架け橋になってもらいたいなあ、と勝手に思う私です・・・。

iromaさん
いえいえ、youtubeで探すと、素敵な賛美歌がたくさんありましたよー。マライアキャリーのも素敵ですよ♪
アロハ | 2008/12/25 12:13 AM
賛美歌、好きなんです^^。
毎年賛美歌のCDを買いたいと思うのですが、
ドレが良いかワカリマセン。
できたら子どもの声がいいな。
ウィーン少年合唱団、とか?
anon | 2008/12/26 9:30 PM
anonさん
賛美歌のCD、私も詳しくありません。
個人的にはマライアキャリーとか好きですが、子供ではないですね・・・。
何か見つけたら、また報告しますね♪
アロハ | 2008/12/27 1:26 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/76
この記事に対するトラックバック