親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 大切にしている事 | main | 効果的な働きかけとは? >>

楽しい言葉遊び♪

JUGEMテーマ:言葉を育む子育て


実家から帰宅途中に、高島屋で見たイルミネーション、きれいでした♪




もう新学期も始まりましたね〜。
私は、増えすぎた体重を減らさないといけません・・・。


息子は4歳半になり、ますますおしゃべりになってきました。
そんな息子が最近ハマっているのは、言葉遊びです。


まず始めは、地図を使った遊びです

お風呂場には100均で買った日本地図が貼ってあるのですが、それを見ながら、

「最後に ま がつく都道府県は何でしょう?」とかお互いに問題を出し合います。

「ひろしま! ふくしま! とやま!」 

まあ、地図を見ながら答えるので簡単なのですが、見つけると結構楽しいみたいです。

慣れてきたら、

「では、2番目に か がつく都道府県は何でしょう?」 とか

「2文字の都道府県は何でしょう?」 

とか、いろいろ考えていると、県名や場所も覚えられるし、結構楽しめますよ♪



次は、すべての言葉を濁音にする遊び。

「おぶろにばいるよ!」 (お風呂に入るよ!)

「まだ あぞびだいよ〜。 ぼん、よんで!」 (まだ遊びたいよ〜。本、読んで!)

「じゃあ、いっざづ だげでずよ 」 (じゃあ、一冊だけですよ)

「ぎゅうざづがいい〜」 (9冊がいい〜)

濁音で話すと、なんか自然と噴出してしまう面白さがありますよ。

怒りたくなった時も、濁音で話すとなぜか笑えてきて怒りが中和されるので、ぜひお試しください(笑)



そして、さかさ言葉の遊び。

「今から言う果物の名前を当ててね〜。 んかみ!」

「みかん!」

「かいす!」

「すいか!」

っていう風に、さかさの言葉を当ててもらいます。

慣れてきたら、上から読んでも下から読んでも同じ言葉を探させようと思いましたが、これはちょっと難しかったみたいです。

私もあまり思いつかないので、図書館で「つつみがみっつ」という本を借りて読んだら、結構面白がっていましたよ♪ 回文ばかり載っている絵本です。





最後は、人物当てクイズをしました。



え?絵が下手すぎてわからない?

いや〜、私 美術が2でしたから・・・。

ま、絵は下手でも色がわかればいいんです。

「誰のことを言ってるか、当ててみてね。
 
 私は、赤い服を着ています。
 私は、紫色の靴ははいていません。
 私は、髪が長いです。

 さあ、誰でしょう?」

・・・が、これは簡単すぎたのか、息子はほとんど正解でした。

唯一間違えたのは、こんな問題です。

「私は、青い帽子をかぶっています。
 私は、オレンジ色のずぼんをはいた女の子の右側にいます。

 さあ、誰でしょう?」

そう、息子は右と左をいまだに間違えるのでした・・・。

絵を見て解く問題は簡単だったみたいなので、今度虹色教室通信でやられていた文章題の問題をやらせてみようかな、と思っています。



もう少し大きくなったら、なぞかけも楽しそうですよね。
こんなサイトを見つけましたよ。

「言葉遊びの世界」にようこそ



他にも、言葉遊びの「わにがわになる」を読んで、だじゃれを考えるのも面白いし、

ぶたたぬききつねねこ」のように、しりとりでつなげていくのも面白そうですよね。


日本人だからこそ楽しめる、日本語の言葉遊び、ぜひお試しくださいね♪




おまけ ☆最近面白かったこと☆

野菜はわりと知っていても、お肉の種類はよく知らない息子。

「牛肉は牛のお肉で、豚肉は豚で、鶏肉はニワトリのお肉なんだよ。」

「ふ〜ん・・・。」

しばらく考えて・・・・



「じゃあ、にんにくは何の肉?」

4歳児の発言、まだまだ面白いです♪





チルドレン大学の500円キャンペーン、とっても好評でした。
クリスマスに申し込みできなかった方の為に、
1月14日まで2500円1月15日は再び500円で受講できますよ

               

チルドレン大学1周年記念キャンペーンのお知らせ


応援お願いします♪

にほんブログ村 幼児教育

評価:
多田 ヒロシ
こぐま社
¥ 1,103
(1977-01)
コメント:言葉遊びの絵本で、小さい子から楽しめます♪

評価:
馬場 のぼる
こぐま社
¥ 1,050
(1979-01)
コメント:しりとりになっている絵本です。息子が2,3才のころ気に入ってよく読んでいました。
国語 | comments(8) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

この言葉遊び、楽しそう!!
逆さ言葉って子供の頃流行ましたよね。
このお肉の話、うちでもありますよ。
Cow が Beef になるじゃないですか?
それが一時我が家でブームだった事があります。
にんにく・・・ホントですね〜。
ree | 2009/01/09 3:10 AM
 言葉遊び楽しそう♪ <逆さ言葉>早速やってみます
でも、子猿ちゃんにはちょっと難しいかな???
子どもの発想って 本当に新鮮ですよね〜。
聞いてると、にま〜っと口元がゆるんじゃう。
<にんにく>のコメント ♪可愛い♪ね〜
長靴をはいた猫 | 2009/01/09 7:47 AM
イルミネーション、綺麗ですねえ。

言葉遊び、たくさんやっとくと語彙も増えますし、
後々学校に行くようになっても
しりとりとかTVでやってる言葉ゲームなんかでもすぐ終わらないですみます^^。
そうよ!学校であれだけゲームで言葉遊びやってるんだから、次男は語彙が多いハズ!

いつそれが発揮されるんだろう(笑)

にんにく、可愛いっ♪
anon | 2009/01/09 10:58 PM
リンクしてくださってありがとうございます。言葉遊び楽しいですね。教室の子たちも大好きです♪
なおみ | 2009/01/10 6:11 PM
reeさん
お肉の話がブームに・・・。
英語だと呼び方がだいぶ違うので、子供は面白いかもしれませんね〜。今度、英語でも教えてみます☆


長靴をはいた猫さん
逆さ言葉、分かるのはすぐ分かりますが、んとか入ると間違えるみたいです。
「ニビンコ」は、「コビンニ」って言ってましたよ☆




アロハ | 2009/01/11 7:17 AM
anonさん
テレビでやってるといえば、マジカルバナナも試してみましたが(古い・・・)、「四角といったら丸!」という息子には、まだ難しいみたいでした。
私自身語彙が少ないので、増やせるようがんばります。

なおみ先生
コメントありがとうございます♪
先生の記事、いつも参考にさせていただいています。
またお邪魔しますね。
アロハ | 2009/01/11 7:20 AM
にんにく。むちゃくちゃかわいいですね♪
ちょうどぶたたぬききつねねことわにがわになるを
昨日読んだばかりで、今ブログをよんでお〜〜〜って
おもってます。
3歳児、しりとりもまだ難しいけど
なんとなく言葉って楽しいっておもいはじめたみたい。
言葉遊びはおもちゃいらずで時間をたのしくすごせて
いいですよね。
そらまめ | 2009/01/14 9:06 PM
そらまめさん
しりとりは無理でも、「あ」から始まる言葉を言い合ったりするのも楽しいですよ♪
車の中とか電車の中とか、思いついたときにできるので、ぜひお試しください☆
アロハ | 2009/01/15 4:20 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/79
この記事に対するトラックバック