親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ぜひ見てほしい映画 | main | 英語育児の効果? >>

本の与え方

JUGEMテーマ:オススメの本


皆さんは、どんなタイミングでお子さんに本を与えていますか?

私は、今まで「自分が」 欲しくなった時に買い与えることが多かったです。

たまたま本屋に連れて行ったときに、息子が欲しいと言えば絵本を買ってあげることもありますが、近所の本屋さんは品揃えが少ないので、アマゾンで買うことが多い私。

特に、図鑑などは、誰かが紹介していたりすると欲しくなって買うのですが、肝心の息子は、自分から図鑑を広げて眺めることは少なかったです。


ところが、最近「こうすればいいんだ!」っていう事に気づきました。(今さらですが・・・)



最近の息子のマイブームは、日本地図です。

お風呂で日本地図を見ながら遊んだのをきっかけに、今度は特産品に興味を持つようになりました。

「栃木県で有名なものは何?」「和歌山県は?」

といったように、次々特産品を聞いてくる息子。

なじみのない県は、私も答えられません。



そんな時、たまたま見ていたドラゼミのHPで、資料請求すると特産品が載った日本地図がもらえると書いてあり、取り寄せました。

(そう、日本地図欲しさに資料請求したのです(笑))





これはこれで、くいいるように見つめていたのですが、

「大阪は何が有名かというと・・・たこやき!」

と言っている息子を見て、

ん?大阪の特産品ってたこやきなの?確かに有名ではあるけど・・・。

うーん、これじゃなんか物足りない・・・。



そこで、息子を連れて本屋に行って、日本について書いてある本を探してみました。

私的には、違う本がいいかなと思っていたのですが、息子が選んだのは

はじめてのにっぽんちずちょう」という本でした。

まあ、自分で選んだんだからいいか〜、と思って結局この本を買ってあげました。



この本、人口ベストテンや川の長さベストテンなんかもあるし、都道府県ごとの特徴がうまくまとめられていて結構良かったです。

簡単なクイズもついていて、答えの所にシールを貼るのですが、それも楽しそうにやっていました。




その時、「そうか、本を与えるのもタイミングがあるんだ」と気づいた私。

やみくもに買い与えるのではなく、興味を持った時に買ってあげると効果的なんだな〜、と。


そうえいば、以前読んだ「ユダヤ人が語った親バカ教育のレシピ」という本にも似たようなエピソードがのっていました。

子供の頃、家族で水族館に行ってすごく興奮していた次の日に、両親が魚の本をプレゼントしてくれてすごく嬉しかったのを今でも覚えている

といったエピソードでした。


チル大のマミーが、「子供が興味を持っている事に関する本を、そっと机の上に置いておく」と言っていたのも思い出しました。


賢い親は、本の与え方にも工夫があるんだな〜、と今さらながら気づいた私です。

だけど、子供が何に興味を持っているか、まずは観察することが大事ですね!


うちではこんな風にしているよ〜、とか何か良いアイデアがあったら、ぜひコメントお願いします♪


チル大には、賢いママがたくさんいます♪
私も毎日刺激を受けていますよ〜。

あなたも、チルドレン大学で学んでみませんか?



応援お願いします♪

ログ村 幼児教育




評価:
---
昭文社
¥ 1,680
(2005-11)
コメント:名物や住んでいる動物、建物など都道府県の特徴が分かりやすくまとめられていてお勧めです。

評価:
アンドリュー・J. サター,ユキコ サター
インデックスコミュニケーションズ
¥ 1,575
(2006-03)
コメント:ユダヤ人は賢いといわれていますが、どんな育ち方をしているのでしょうか?その疑問に分かりやすく答えている本です。
絵本 | comments(7) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

タイミングってあるかも!!
息子が本を自分で読む、と言うのに興味を示したのは、平均より随分遅かったけど。
今娘が子供向け小説に興味を示して来たので、チャンス?って思っているところです。
ree | 2009/01/20 5:54 AM
このドラえもん地図、我が家にも貼ってあります!
親バカ教育レシピも持ってます。
同じ匂いがして嬉しい〜!
あっちゃん | 2009/01/20 7:34 AM
こんにちは。
本を与えるタイミングって本当にありますね。
うちも野口英世にはまってから、伝記を読みまくり
ことわざの本にはまってからは、次々と新作を買って
とせがむようになりました。
社会で今うちは受験で出るような特産物などを勉強中
なので、毎日何県の何というように親子で勉強中です。
学校で百人一首のカルタ大会があるというので、今は
百人一首を覚え中です。
まめっちママ | 2009/01/20 4:21 PM
reeさん
そうか、もう絵本じゃなくて小説を読むんですね〜。
この機会に、いろんな本に触れさせてあげるといいかも♪アメリカの小学生が読む本ってどんな本なんでしょう?また教えてくださいね。

あっちゃん
そうなんですね!私もうれしいです♪
ドラゼミやってらっしゃるのかな?
私、教材はどうも苦手なのですが(飽きっぽいので)
またいろいろ教えてくださいね♪


まめっちママさん
娘さんは、英語だけでなくことわざや野口英世にも興味があるんですね〜。すばらしいです。
百人一首は、私ほとんど覚えていません(汗)
お子さんと一緒に勉強すると、脳が若返りそうですね。私も、まめっちママさんを見習って頑張ります。
アロハ | 2009/01/22 12:32 PM
アロハさんこんにちは!

本を与えるタイミングって
むつかしいですよね〜

うちも息子が読みたい絵本を
私が読んで欲しい絵本がありますが(笑)

息子の興味に合わせて
本を借りたり、アマゾンで買ったりしています。

英語の場合はCD付きを買って
10日くらい聴きっぱなしにしてから
絵本を見せると、かなり食いつきます(笑)

親子で楽しんで色んなことを
学んでいきたいですよね^^
日本地図、楽しそう〜。うちは国旗に
ちょっと興味を持ち始めてます^^
duke | 2009/01/22 5:58 PM
小さい頃はとりあえず100冊くらい絵本買ったのでその中から読みたいの選んだり
図書館で借りたりしてました。

小学校になってスポーツやらで忙しくなり図書館行かなくなったあたりから読まなくなりましたねえー。

今はまた読んでます。
でも読みやすい本ばかりなので^^;
どうするかなあ?と思ってるところです。
anon | 2009/01/22 11:40 PM
dukeさん
>英語の場合はCD付きを買って
10日くらい聴きっぱなしにしてから
絵本を見せると、かなり食いつきます(笑)
なるほど〜。
そんなやり方もあるんですね!
今度やってみようかな♪

anonさん
>小学校になってスポーツやらで忙しくなり図書館行かなくなったあたりから読まなくなりましたねえー。
そうか、小学生は忙しいんですね。
時間がある今のうちに、私も絵本を楽しもうと思います♪


アロハ | 2009/01/23 12:33 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/83
この記事に対するトラックバック