親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 和久先生の講演会 | main | チル脳で旅行を2倍楽しもう☆ その2 >>

チル脳で旅行を2倍楽しもう☆ その1


GWもあっという間に終わりましたねー。

皆さん、連休はどのように過ごされましたか?

私は、積み木のワークショップに参加したり、近くの科学館やこども美術館に行ったり、伊勢神宮にお参りに行ったりしましたが、一番のメインは・・・

1泊2日ででかけた福井の旅行でした!


旅行先を福井に決めたきっかけは、一枚のDVDでした。

チル大の石井さんが、皆に手持ちのDVDを貸して下さるという「DVD環状線」という企画?があったのですが、そこに「ダイナソー」のDVDがありました。

正直、恐竜なんて別に興味がなかったのですが、このDVDはかなり面白い!

恐竜の動きなんかもリアルに再現されていて、とっても見ごたえがありました。



そういえば、誰か恐竜博物館が面白いって言ってたな〜、と思い出し、

そうだ!福井の恐竜博物館に行こう!と思い立ちました。


とはいえ、DVDは喜んで見ていましたが、息子も特に恐竜好きというわけではありません。

そこで、まずは恐竜博物館のキッズページで遊びました。


恐竜むらへようこそ!


息子は、発掘体験のページが気に入って、何度もやっていました。

あと、クイズも喜んでいたかな〜。

が、恐竜の説明などは見てくれず・・・。



そこで、ロバートサブダのしかけ絵本「恐竜時代」を取り出しました。

この絵本はだいぶ前に頂いたのですが、字が細かいこともあり、飛び出す恐竜で遊んだのみで、
本棚で眠っていたのでした。

この本を眺めながら、

「人間に生まれ変わる前は、もしかしたら恐竜だったかもよー。
 何恐竜だったんだろうね。」

とふってみると、結構食いついてくれました☆



他にも、以前購入して見てくれなかった 

「The Magic School Bus Flies With The Dinosaurs 」 を読んだり、

恐竜の図鑑を図書館で借りて眺めたりしました。

「サメは恐竜の時代からいたんだねー。」 とか
「鳥は、恐竜から進化したんだね〜。」

とか、息子も恐竜を身近に感じられるようになったみたいです。




それから、積み木で恐竜を作ってみたり(一応恐竜のつもり・・・)

            

             


イメージ作りはバッチリ!?


せっかくいろんな場所に連れて行っても、興味がなくて素通りされるとがっかりですよね。

こんな風に準備が出来るようになったのも、チル大のおかげ☆

それと、マミーさんの前世ブログを読んでいたからです。

まだ読まれていない方は、ぜひご覧くださいね。


教育はお金じゃなくて親の気合い!



あなたも、チルドレン大学で学んでみませんか?




応援お願いします♪

にほんブログ村 幼児教育


 

評価:
---
アミューズ・ビデオ
¥ 6,126
(2002-03-22)
コメント:30分番組が6話収録されていて、かなり見ごたえがあります。恐竜の動きもリアルで、大人も子供も楽しめます。

評価:
ロバート サブダ,M. ラインハート
大日本絵画
¥ 3,990
(2005-09)
コメント:飛び出すしかけ絵本です。見るだけでも楽しいし、内容も豊富なので長く楽しめます。

評価:
Martin Schwabacher
Cartwheel Books
¥ 321
(2008-03)
コメント:果たして、恐竜は鳥の祖先なのか?という疑問にせまる内容です。英語も短めでおすすめです。

社会 | comments(6) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

私自身が恐竜が大好きで、子供達も大好き。
恐竜博物館ってあるんですね。
いいなぁ、行ってみたい。
そうそう、ワニもトカゲも恐竜時代からいたんですよね。
ree | 2009/05/12 12:14 AM
恐竜って、魅力ありますよね!
こんな生き物が動き回ってた時代、
見てみたいと思います☆

恐竜村、いいな^^。
anon | 2009/05/12 10:56 PM
アロハさん

サブダ絵本持っておられるんですね^0^

恐竜博物館、実は我が家から
そう遠くないので(といっても県外ですが)
息子が興味を持ち出したら
行きたいなーって思ってました♪

マジックスクールバス、
うちもチェックしてみます^^
duke | 2009/05/13 5:52 PM
reeさん
reeさん一家は、恐竜が大好きなんですね。
私も恐竜について調べだしてから、ちょっと恐竜が好きになりました♪
子育てをしていた恐竜なんかもいて面白いですね。

anonさん
そうですね〜タイムマシンに乗って見に行きたいです。
でも、実際に見たら足がすくみそうですね。

dukeさん
恐竜博物館、お近くならぜひ♪
外で遊べるスペースもあって、家族連れが多かったですよ〜。
アロハ | 2009/05/15 12:16 PM
こんにちは&#9833;
恐竜博物館、いいなあ〜。福井は無理でもアメリカで探してみようかしら。一時期、タビトが恐竜にはまったときがあり、そのときは「1日10分でえがじょうずにかけるほん」の恐竜版を見ながら一生懸命描いていました。恐竜カルタもやっていました。でも、DVDや積み木、というのは私、思いつきもしなかったわ。。。テレビも、避けるばかりでなく、こういうときこそ上手に利用すべきですよね。
ゆり | 2009/05/15 7:59 PM
ゆりさん
やっぱり、男の子って恐竜にはまる子が多いのかな?
息子の友達もはまってる子いますよ。
うちの子、1日10分で・・・て本、気になってますが、私も息子がお絵かきが苦手なので、多分やってくれないだろうなあ(悲)
テレビやDVDも、うまく付き合えば結構効果的だと思いますよ☆
アロハ | 2009/05/16 10:25 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyakononbiri.jugem.jp/trackback/99
この記事に対するトラックバック