親子でのんびり家庭教育@チルドレン大学

早期教育には興味津々、でも3日坊主ののんびりママがチルドレン大学と出会い、
好奇心旺盛な息子と一緒に、勉強中。
日々の学びや、子育てのほのぼのエピソードを紹介します。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

おこづかいの与え方


今日も、ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ



キッズマネーステーション さんで、ブログを紹介していただいている私。

よく考えたら、金銭教育についてふれていませんでした(汗)

という事で、今回は私が考えるおこづかいの与え方について書いてみようと思います。


うちの子は、4歳なのでまだおこづかいは与えていません。
まず、おつりの計算できないし(笑)

なので、これはあくまでも私の理想なので、それは変だよ〜とかうまくいかないよ〜とか、いろんなご意見を頂けるとありがたいです☆



今のところ、うちで与えているのは、子供銀行のお金(おもちゃ)で、たまに

以前紹介した算数遊をしています。良かったら、この記事もご覧くださいね。



まず、おこづかいは小学生になって、お金の種類が分かり、おつりの計算ができるようになってから
与えようと思います。


まずは、一週間単位で、慣れてきたら1ヶ月単位、3ヶ月単位とだんだん引き伸ばし、最終的に6年生ぐらいになったら、
半年とか1年単位でおこづかいを与え、どのように使うか、
年間計画を立てられるようになればいいな
思っています。


が、大人でも1年分まとめて与えられたら、計画的に使うのは難しいので、これはうまくいくかどうか分かりません。

まあ、これは理想ということで。



逆に、私が絶対やらないでおこうと思っているのは

「テストで100点取れたら、欲しい物を買ってあげる」 とか
「学年で何番になったら、おこづかいをアップしてあげる」 とか

報酬でやる気を出させるやり方です。


これって、一見良さそうに見えませんか?

何か買ってもらえるなら、がんばろう!って思ってくれるような気がしませんか?



昔、アメリカの心理学者、エドワード・L・デジは、こう唱えました。


資本主義社会の経済の中では、報酬の多くは賃金=お金であるが、

お金そのものが仕事の本来の純粋な動機を弱めてしまう

参照;
無報酬の仕事に熱中してしまう理由


この中で、デジは以下のような実験を行っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デジは2つのグループの人たちを対象にパズルゲームのようなものをやらせた。

 Aグループは、ゲームの実験時間に対して報酬を与える。

 Bグループは、ゲームの実験に対して報酬を与えない。

 数時間たった後、両グループに休憩を取らせた。休憩時間は何をしても自由である。実はこの休憩時間こそが、実験の目的である。

 結果は見事なものだった。

 報酬をもらっているAグループの人たちは休憩に入るやパズルに見向きもしなくなった。

 しかし無報酬のBグループの人たちは、休憩時間にもかかわらずパズルに興じていたのである。

 実験結果が意味するところは明快だ。
Aグループの人たちは報酬をもらうことにより、ゲームが手段になってしまったため、ゲーム本来の持つ楽しさを味わうことができなかったのである
。ゲーム自体が楽しいものであることはBグループの人たちの行動を見れば想像できるであろう。

 「外発的動機」は「内発的動機」を阻害するとはまさにこのことを言うのである。私たちは報酬があるから仕事をしていると同時に、報酬があるからこそ仕事自体が持っている純粋な楽しさ面白さを味わうことができないのだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これは、仕事について書いてある文章ですが、これってなんとなく分かる気がしませんか?

たとえば、私はこのブログを趣味で書いているわけですが、
これが仕事になって、報酬を出すから面白いブログを書いてほしいと頼まれたら、
きっと書くこと自体が苦痛になってくると思います。

絵が好きで趣味で描いていた人が、絵を描く仕事につくと描くことが面白くなくなった
なんて話も聞きますよね。

勉強もそうだと思います。
勉強する目的は、おこづかいをもらう事や何かを買ってもらう事ではないですよね。
テストの点をあげるためだけでもないと思うんです。

勉強の目的は、自分自身を豊かにするためであってほしい思います。


さて、おこづかいをもらう事にもなれてきたら、今度はもう少し学びを深めてもらいたいな〜と思います。

株式学習ゲームなんて、面白そうですね〜♪

このサイトに、このゲームをする目的が載っていました。

株式の模擬売買を通じて、株価変動の背景となっている現実の経済・社会の 動きに生徒達の目を向けさせることです。


株の動きを読むということは、世の中の動きを読むということですよね。
ゲームを通じて、経済のしくみや世界情勢なんかに興味を持ってもらえたらいいなあと思います。
このゲーム、中高生といわず私がやってみたいです。


その他にも、おこづかいの範囲外で欲しい物があるとねだられたら、
どうして欲しいのか、なぜそれが必要なのかなど、私が納得できるまで交渉させてみたいな〜と思っています。

そうやって交渉することで、
どうやったら相手が納得するか、どう言えばうまく気持ちが伝えられるか、など交渉術を学んでもらいたいなと思います。


・・・と、いろいろ理想を述べてみましたが、実際は子供が育ってみないとどうなるか分かりません(笑)

お子さんが大きい方は、うちではこうしていましたよという体験談を教えてくださるとありがたいです☆




私が参加しているチル脳倶楽部、もうご覧いただけましたか?

チルドレン大学の受講生ママ達が結集したブログです。

記事も毎日1記事ずつアップしているし、チル大ママたちの紹介やお勧めサイトなどが新たに加わり、ますますブログが充実してきましたよ!

マミー厳選の英語グッズも、続々と紹介されていますので、お早めにご登録くださいね!


チルドレン大学に入学すると、たくさんのママ達とつながることが出来てとっても楽しいですよ。

あなたも、チルドレン大学で一緒に学びませんか?


応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

教育 | comments(13) | trackbacks(0)

学んだ知識を生かす


最近、パソコンの調子が悪くて、なかなか記事が更新できません。
もう寿命なのかな〜(悲)

今日も応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ




では、本題に入ります。

前回、ネットワーク型教育の魅力について書きましたので、今回は幅広い知識はどのように生かされるかについて書こうと思います。

とはいえ、うちの子はまだ4歳。
私たちが知識を生かしたわけではなく、こんな風に生かせるようになりたいな〜という希望ですので、ご理解くださいね。


以前、サメについて調べたとき、サメのこんな特徴を知りました。


サメは、マグロやイルカより速く泳げないが、獲物を見つけた時や危険が迫っている時はすばやい。
サメが速く泳ぐ時、体の周りに乱れた渦(うず)ができ、抵抗が増すが、その渦を少なくする働きをするのが、突起と突起の間にできているV字状の溝である。


こんなサメ肌の特徴を生かして、ミズノはシドニー五輪の際、厚さ〇・五ミリの布地に、幅〇・五ミリ、深さ〇・一ミリの凹状の溝をつけたサメ肌水着を開発しました。

参照 サメ肌水着


北京オリンピックで一躍有名になった、スピード社のレーザーレーサーは、
スパゲッティをヒントに開発された事でも有名ですね。


スパゲティが固いときには、水の中に素早く沈む。柔らかくなったら、なかなか沈みにくい。

そこで、選手の身体を固いスパゲティの状態になるような水着にすれば、最も水の抵抗が少なくなると考え、この水着が生み出されたそうです。




水泳つながりでいえば、北京オリンピックで8冠を達成したマイケル・フェルプスは、

イルカの泳ぎをを参考にして、水の抵抗が最も少ないドルフィン・キックを実現しメダル獲得にいたったそうです。



a target="_blank" href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm3392678">【ニコニコ動画】ミラクルボディー 第2回 マイケル・フェルプス 世界最強のスイマー 1/2</a>




水泳だけをとっても、いろんなものをヒントに開発されているんですね〜。
では、虫ではどうでしょう。


子供が大好きなカブトムシ。

カブトムシなどの甲虫は、四枚の羽を持ちますが、後羽は普段は硬い前羽の下に折りたたまれていて、私たちの目には見えません。
しかし飛ぶときには一瞬にして折りたたまれていた後羽が伸びて飛んでいきます。




地図を折るときやチューハイのパッケージ、
はたまた人工衛星に採用された太陽電池にも用いられているミウラ折というたたみ方、
これはカブトムシが羽を広げる時の、羽の開き方がヒントになっているそうです。



歩いていると、そこらじゅうで見かける蜘蛛の糸はどうでしょう。


蜘蛛の巣は通常7種類の糸から出来ていますが、その各々は太さや伸びの性能がすべて異なりこれを旨く使い分けているそうです。
特に蜘蛛が行動するときに必ず出すという「牽引糸(けんいんし)」は最も強度が強く、太さを0.05mmに換算すると絹糸119g、ナイロン130gに比べて424gもの重さのものを吊り上げることが可能だそうです。
このような糸を2本同時に出すことで安全性を高め、弾性率限界(力を除いても元に戻らなくなる境界―伸び切ってしまうとき)では蜘蛛の体重の2倍、破壊限界(切れてしまう)6倍の体重まで支えることが出来るそうです。


クモの糸をつくり出す遺伝子を生きたカイコに組み込むことで
より強く伸縮性に優れた絹糸を生産する技術も開発されています。

ストッキングや、防弾チョッキなど、さまざまな分野でこの糸は活躍しそうですね。



身近な存在だが嫌われ者の、蚊はどうでしょう。

蚊が血を吸うときに送り込む唾液には、血が固まらないようにする成分のほか、痛みを感じさせない成分が入っている。
加えて、蚊の針は刺した瞬間も痛みを感じない。細いから、痛覚神経に触れる確率が低いのだ。
蚊の針は全部で6本あるけれど、束にしても細い。
この針を蚊は、突き刺すのではなく、のこぎりのような刃で、皮膚に切り目を入れるようにすき間を開けてさし入れる。

蚊に刺されても痛くないことから、蚊の針をまねて、痛くない注射針も開発されましたね。



このように、身近にあるものだけでも、いろんな分野で研究のヒントになっている事が分かります。

何に役立つのかいまいち分からない数学は習っても、蜘蛛や蚊について詳しく習ったことってないような気がします。

学校で教えてくれないなら、家で学ぶしかないですよね。

家庭で幅広い知識を学んでおけば、いつかどこかでその知識が役立つかもしれませんよね。

また、何にでも興味を持って調べることで、新しい発見につながるかもしれません。


ネットワーク型教育の魅力、少しは伝わりましたか?
チル大では、教育だけでなく、心のあり方、子供との接し方についても深く学ぶことができます。

10月のキャンペーンは終了しましたが、入校はいつでも可能ですので、興味のある方は、お気軽にご相談くださいね。

チルドレン大学に関するお問い合わせやご相談はコチラからどうぞ。

私を通じて入校されますと、amazonのギフト券2000円分プレゼントされます♪


読んでいただいてありがとうございます。
応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ



教育 | comments(8) | trackbacks(0)

セコロジーで金銭教育

JUGEMテーマ:節約ライフ


毎日生活していて、気になることってどんな事ですか?
育児や教育も気になりますが、ガソリンや食料品の値上げも気になりますよね。

そんな中、がっちりマンデーという番組で、「セコロジー」の特集を組んでいました。

ん?セコロジーって何?
セコロジーとは、この番組が考え出した造語で、
驚くほどセコいけど、思わずやりたくなるオトクな技」だそうです。
これが、セコイけどすごい!下にリンクをあげておきますね。

自分に優しいセコロジー技大特集!

セコロジー第2弾

セコロジー第3弾

セコロジー第4弾

特に、鉄道マニアの方々のセコはすばらしい!
参考になりますねー。

その中でも、一番感心したのはこれ!

航空券が半額で買える、株主優待券を使ったセコ技です!株主に株主優待券というのを渡しているんですが、この株主優待券は人に譲渡しても構わないんです。金券ショップとかインターネットオークションとかで買えるんですけれども、高い時期だとこの株主優待券1枚で12000円ぐらいします。ただこれには期限があるんです。使用期限が迫る株主優待券は値段が下がります!一番安いところだと一枚3000円から4000円ぐらいで買えるんですが、これを買ってオープンチケットを買うんです。航空券の有効期間は90日ですから、一旦航空券を買ってしまえば90日以内なら好きな日付に変更ができるんです。ものすごく得でしょ?3000円から4000円の優待券一枚で、4万〜5万する航空運賃が半額になるんです!

おおーすごい。飛行機乗るときは参考にしましょう。

私がやっているセコは、楽天のポイント10倍の店舗で買い物をしたり、メールdeポイントでポイントを貯めているぐらいかなあ。
あまり、目新しいセコでなくてごめんなさい。

セコというか、面白いコラムを見つけました☆
カップヌードル再利用

セコを皮切りに、お金について子どもと話し合うのも良いですよね。
私はまだ会員になっていないのですが、このサイトも面白いですよ。

キッズマネーステーション


これも楽しく学べそう!

知るぽると

カード類が発達したり暮らしが豊かになっている今こそ、お金の大切さを教え、上手に節約して生活していけると良いですね♪

yuyuさんの金銭教育の話も参考になりますよー!


応援お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ


教育 | comments(1) | trackbacks(0)

フラでもお勉強♪

先日、フラダンスで新しい曲をならいました。
「アロハオエ」という曲です。

そこで先生から、
「アロハオエはハワイ王国最後の女王リリウオカラニが、祖国への別れの歌を恋人との別れに置き換えて作った歌です」と説明を受けました。

ん?リリウオカラニって誰?
無知な私は、カメハメハ大王(しかも名前だけ)しか知らないぞー!

ということで調べてみました。

アロハ・オエの訳

リリウオカラニとハワイ王朝


フラには、カラカウアという言葉もよく出てくるのですが、お兄さんだったのですねー。

来年、お正月にハワイに行く計画があるアロハ家。
少しずつ、息子にもハワイの歴史を教えてあげようかな。

アロハ・オエとっても良い曲なので聞いてみて下さい♪



応援お願いします☆
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
教育 | comments(2) | trackbacks(0)

性教育

突然ですが、親子で動物園に行って、動物の交尾を目にしたら、あなたは子供になんて説明しますか?

私は・・・




「おんぶしてるんじゃない?」と言ったことがあります。


その後息子が、「見てー!サルがおんぶしてるよー!」と大声で言い始め、かなり恥ずかしい思いをしましたびっくり

性の話ってなんか抵抗がありませんか?
私は、なんとなく抵抗があって、今まで性教育は行ったことがありませんでした。

先日「性の健康教育」という講座に参加したのですが、そこで
「性教育は、3歳から始めてください」と言われました。

<なぜかというと、性被害にあうのは6割が知識のない小学生以下の子供だからだそうです。

確かに正しい知識がないと、善悪の判断は出来ませんよね。
それと、小さい時のほうが、性の話を抵抗なく聞けるからだそうです。

また、きちんとした知識を教えておくと、性被害にあいにくくなったり、性行動に慎重になったり、性の話ができる家庭では、他の話もしやすくなったりするそうです。

ネットの普及によって、良い情報も悪い情報も簡単に手に入る時代になりました。
子供たちが自由にパソコンを操作できるようになったら、興味本位できっと見せたくないようなサイトも見るはず・・・。

その前に、性の話を科学的に話してあげると良いそうです。

とはいっても、どうやって?
やっぱり抵抗がある人は、絵本を活用しましょう!


男の子によんであげるのにぴったりの絵本です!
家の中を裸で走り回る息子にも、少しは効果がありました。
おちんちんのえほん (からだとこころのえほん)
おちんちんのえほん (からだとこころのえほん)やまもと なおひでおすすめ平均 starsそういうことだったんだ(^ー^)stars子どもと楽しく話せますstars女の子も十分読める本です。Amazonで詳しく見る by G-Tools


本当にごまかしなく書いてあって、大人はびっくりします。
私は持っていないのですが、そのうち読んであげようと思います。
ぼくどこからきたの?
ぼくどこからきたの?Peter Mayle たにかわ しゅんたろう おすすめ平均 stars本当にごまかしなしstars子供の頃、この本に出会いたかった・・・starsどきっ!stars女の子でも大丈夫!starsほんとのこと、ちゃんとおはなししよう。Amazonで詳しく見る by G-Tools


おなかの中で赤ちゃんが大きくなる様子が写真に収められていて、神秘的です。
赤ちゃんの誕生
赤ちゃんの誕生Nicole Taylor 上野 和子 おすすめ平均 stars百聞は一見にしかずstars2人目以降の妊婦さんと上のお子さんにも、是非!starsとても神秘的な、生命の謎にせまった写真集Amazonで詳しく見る by G-Tools


応援お願いします♪
にほんブログ村 教育ブログへ




教育 | comments(7) | trackbacks(0)

身体を使って学ぼう

お勉強というと、どんなことを思い浮かべますか?

机に向かってドリルをやらせたり、自分で本を読ませたりすること?
私にとってお勉強のイメージは、そんな感じでした。
外で遊んでばかりいると、賢くなくなるような気がしていました。

が、チルドレン大学を始めて、その考えはくつがえされました。
実際、講座の中にも「頭と身体は切り離して考えられない」という項目があります。

講座の内容はここではお伝えできませんが、私は今はこう思っています。
「家にこもって知識ばかりつめこむより、実際に体験するほうがずっと記憶に残る」

というわけで、(どういうわけだ?)
先日「かしわ餅作り」に参加してきました。
本当はかしわの葉で包むのですが、そこではホウノキの葉で包むということでした。
(ホウノキの葉は、朴葉味噌で有名です)

ホウノキの葉を取りに行くところから始まり、軽トラの荷台に乗って出発!
ホウノキを見るのも軽トラの荷台に乗るのも、初めての体験でした。

ホウノキ

かしわ餅作りは、朴葉の良い香りがしておいしかったです。

他にも、コスモスの種をまいたり、じゃがいも堀りをしたり、川に入ったり、いろんな体験をさせてもらいました。

川

掘りたてのじゃがいもをゆでてくださったのですが、びっくりするぐらいおいしかったです。

お土産にたくさんのじゃがいもももらって、参加費500円!
や、安い・・・拍手
で、以前の私なら、ここで「あー楽しかったね。」で終わっていました。

でも、一応チル大生らしく、家に帰ってから図鑑でちょっぴりお勉強しました。
かしわの木にはどんぐりがなるので、どんぐりの種類を調べたり、とってきた葉っぱの上に紙を乗せて色鉛筆でなぞってみたり、山や木の恩恵について語ってみたり。

普段、興味ないことは聞いてくれない息子も、実際に体験した後なので、結構真剣に聞いてくれました聞き耳を立てる

要するに、ちょっとした工夫でいくらでも学ぶことは出来るんですよね。

目標は、マミーさんのように高度な教育を与えることですが、私の知識が乏しくてまだ出来ません〜。

頑張ろう・・・グー

ちなみに、使った図鑑はこちらですチューリップ

植物 (小学館の図鑑NEO)植物 (小学館の図鑑NEO)門田 裕一小学館 2002-06売り上げランキング : 3647おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools


応援お願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
教育 | comments(3) | trackbacks(0)